ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 岩手出身者でリオ五輪に出場する高橋英輝選手の競歩20キロを応援するために、岩手県人会(千田曠曉会長)は12日午後2時から同会館で「県出身者のテレビ応援鑑賞会」を行なうことになった。この鑑賞会のためにスポーツ局TV8などを追加契約した。千田会長は「会員はじめコロニアの皆さんに観戦応援のご案内をして頂いても結構です」と呼びかけている。岩手県人ならずとも、お互いの郷土料理などを持ち寄って、楽しく飲み食いしながら五輪観戦して日本人選手を応援するのもいいかも。リベルダーデ区トマス・ゴンザガ街95番、問合せは電話(11・3207・2383)まで。
     ◎
 先月27日、ブラジル代表と練習試合を行なった女子バスケ日本代表が29日に再戦した。結果は74―87で連敗。前半は43―44だったので、後半に失速してしまったよう。でも一戦目よりも差は縮まっているので期待が高まる。公式フェイスブックによれば、最後の実戦形式の練習だったという。チームは1日にリオ入り。初戦は6日午後7時45分からのベラルーシ戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》外務大臣表彰=県連や陶芸家鈴木さんらへ=「これからも友好関係強化を」2017年11月7日 《ブラジル》外務大臣表彰=県連や陶芸家鈴木さんらへ=「これからも友好関係強化を」  平成29年度外務大臣表彰伝達・祝賀式が先月31日に在サンパウロ総領事公邸で行われた。受賞者のサンタクルス日伯慈善協会の石川レナト理事長、柔道家の石井千秋さん、陶芸家の鈴木章子さん、ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)に野口泰在サンパウロ総領事から賞状と記念品 […]
  • 日系ブラジル人メダル連発=同胞の「誇り」2016年8月17日 日系ブラジル人メダル連発=同胞の「誇り」  【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪で日系ブラジル人選手2人が14~15日、相次いで銅メダルを手にした。ブラジルが獲得したメダルは16日までに計10個。日系人選手の活躍は自国開催で意気込むブラジル代表チームに勢いを与えており、日系社会からは「誇りだ」と喜びの声が上がっ […]
  • 大耳小耳2016年8月4日 大耳小耳  非日系人の来場客が過半数を超え、『サンパウロの祭り』と認識され始めた県連日本祭り。県連代表者会議では、宮城県人会の中沢宏一会長から「NHKニュースで『あるブラジルの日系団体が主催した』と報道された。非常に残念」と悲しむ発言があった。本橋元会長からは「日本では自民党の支部を『県 […]
  • 県連会議=期待される日本側注力の取組み=日本祭り準備いよいよ大詰め=会場工事完了、黒字予測に2016年5月31日 県連会議=期待される日本側注力の取組み=日本祭り準備いよいよ大詰め=会場工事完了、黒字予測に  いよいよ目前に迫ってきた日本祭り(7月8~10日)――。ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「5月度代表者会議」が25日、文協ビル同会議室内で行われ、第19回日本祭り、県連創立50周年記念式典に関する議題などの報告が行われた。赤字額27万9千レアルと見込まれていた […]
  • コパ・アメリカに日本出場=「日系移民の日」直前にブラジル戦の可能性も=ブラジル代表チッチ監督、留任かけ本気で挑む2019年1月8日 コパ・アメリカに日本出場=「日系移民の日」直前にブラジル戦の可能性も=ブラジル代表チッチ監督、留任かけ本気で挑む 100年以上の歴史を持つコパ・アメリカ  6月14日から7月7日にかけて、ブラジル各地を舞台にサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)が開催される。昨年5月、南米サッカー連盟(Conmebol、以下「南米連盟」)は「2019年のコパ・アメリカには、日本とカタールが招待され […]