ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 五輪2日前にポケモンも到着=強盗被害発生や新商売発明も

こちらの記事もどうぞ

  • キーパーが急転ウェーヴェルトンに=プラスの突然の負傷で2016年8月2日 キーパーが急転ウェーヴェルトンに=プラスの突然の負傷で  リオ五輪開催5日前、サッカーの初戦からは4日前の7月31日、サッカー五輪代表の正キーパーがウェーヴェルトン(アトレチコ・パラナエンセ、28)に急遽代わったと発表された。 これは、本来、正キーパーをつとめるはずだったフェルナンド・プラス(パルメイラス)が7月28日の練習中に訴え […]
  • 五輪前に理髪師の戦い=最も独創的なカットは?2016年7月28日 五輪前に理髪師の戦い=最も独創的なカットは?  リオデジャネイロ市北部ペーニャのアレーナ・ジクロで24日、ブラジル人理髪師による大会「バターリャ・ドス・バルベイロス・ブラジル」が開催され、会場は応援や歓声で熱狂した。 会場の壁のモニターが制限時間を表示する中、デザイン部門の理髪師たちが剃刀やはさみ、バリカンで作品を作り上げ […]
  • リオ五輪=聖火リレー順調に進行中=開会式、リオのマラカナンまで国民の想いつなぐ2016年6月21日 リオ五輪=聖火リレー順調に進行中=開会式、リオのマラカナンまで国民の想いつなぐ  8月5日のリオ五輪開会式で聖火台に聖火が点灯されるまであと45日、ブラジル全州を回る聖火リレーの行く手には未だ6千余のランナー、176の町が待っている。聖火がアマゾナス州のマナウスに到着した模様を19日付エスタード紙が報じた。 全95日間の行程の半分も過ぎ、人々の情熱がこれま […]
  • リオ五輪=聖火リレーランナー発表=5月3日にブラジリアで開始2016年2月25日 リオ五輪=聖火リレーランナー発表=5月3日にブラジリアで開始  24の午前、リオデジャネイロ市で行われたイベントで、リオ五輪大会組織委は16人の聖火ランナーの名前を発表した。 リストには、柔道のエリカ・ミランダ、元体操選手のライース・デ・ソウザとバレーボールで2度の金メダルを獲得したファビアーナらが含まれている。 聖火ランナーの一人に選ば […]
  • 28日に落成したラ米最大の柔道センター(Raul Golinelli/ GOVBA)2014年7月29日 ラ米最大の柔道施設が完成=リオ五輪見据え、バイーア州に=大会後は社会事業に利用  W杯も終わり、ブラジルは2016年8月5日にリオ五輪を迎える。開催国としての目標はメダル獲得数の上位10位に入ることで、連邦政府としては、各競技のブラジル代表選手の国際大会出場、監督やコーチの契約、最高品質の備品購入などに補助金を出してバックアップしている。 その一環とし […]