ホーム | イベント情報 | 英霊と平和に祈りを=靖国慰霊祭、28日

英霊と平和に祈りを=靖国慰霊祭、28日

(左から)下本さん、上妻さん、京野さん

(左から)下本さん、上妻さん、京野さん

 靖国ドブラジル(下本八郎会長)が『第59回慰霊祭』を、28日午前9時半からブラジル旧兵士協会(Rua Santa Madalena, 46, Bela Vista)で開催する。
 神道式儀式で上妻博彦神主が執り行う。靖国神社に祀られた246万6532柱に祈りを捧げると共に、第二次世界大戦や国連平和維持活動などで殉職した伯国軍兵士や、ブラジル日本人移民開拓先亡者の慰霊も含む、世界平和を祈念した慰霊祭だ。
 同会は54年に「サンパウロ靖国講」として設立、移民百周年を迎えた08年に「ブラジル靖国英霊奉祭会」に改名し、当地移民先駆者の慰霊を始めた。12年8月15日から現在の名称に。世界平和を祈念し、毎年慰霊祭を行っている。
 案内に訪れた下本会長、上妻神主、京野吉男さんは、「靖国神社は何を祀るところなのか。その意味を次世代へ伝え、若者を育てていかなければ」として広く参加を呼びかけた。
 問い合わせは、同会(11・5579・3581/yasukunidobrasil@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ