ホーム | 日系社会ニュース | パラ盛り上がりダフ屋横行=総領事館が注意呼び掛け

パラ盛り上がりダフ屋横行=総領事館が注意呼び掛け

 【リオ・デ・ジャネイロ共同】リオ・デ・ジャネイロ・パラリンピックが当初の予想以上に盛り上がり、入場券の販売が伸びていることから、大会のメイン会場、五輪公園付近などでダフ屋行為が横行している。在リオ日本総領事館は「転売されたチケットを購入すること自体が犯罪になり得る」として注意を呼び掛けている。
 週末の10、11日の入場券は売り切れだった。地元メディアによると、ダフ屋は入場券売り場のそばで待ち構え、「売り切れ」との張り紙を見た人たちに近づいて入場券の購入を持ちかける。
 地元の女子学生(23)は40レアル(約1250円)の競泳の入場券を60レアルで買ったと明かした。
 パラリンピックの入場券売り上げが好調なのは、ブラジル人選手が活躍していることや、入場券がもともと安いことが理由とみられている。
 警察は会場周辺でダフ屋の取り締まりを実施。パラリンピックでの摘発人数は不明だが、8月のリオ五輪ではダフ屋行為で88人を摘発した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み2016年9月17日 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の8月度代表者会議が、先月25日に文協ビル内の県連会議室で行なわれた。次回の日本祭りについて予算を発表したほか、創立50周年式典やリオ訪問ツアーについて報告がなされた。  県連創立50周年式典を8月7日に終えた県連。山田会長は「 […]
  • 日本酒造組合=こだわりの〃國酒〃をアピール=試飲に行列、市場参入も視野に2016年8月26日 日本酒造組合=こだわりの〃國酒〃をアピール=試飲に行列、市場参入も視野に  日本酒造組合中央会(篠原成行会長)は10日午後、日本酒と焼酎、泡盛の総称に当たる「國酒」文化普及のため、聖市ニッケイパラセホテルで、セミナーと試飲会を開催した。平日夕方にも関わらず、セミナーには300人を越える飲食業者や一般人が訪れた。 […]
  • 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯2016年8月27日 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯  【イタグァイー発】リオ五輪に出場する柔道女子78キロ級の梅木真美選手(21、大分)を応援するため、故郷の九重町から親族や坂本和昭町長ら、11人の応援団が現地に駆けつけた。13日深夜の帰国便を前に、リオ州リオ市郊外のイタグァイーで歓迎会が行なわれた。  発案は梅木選手の遠戚に […]
  • 視察で鮮明「山の高さ」=東京五輪に世界の目=トップ交代で連携不可欠2016年8月23日 視察で鮮明「山の高さ」=東京五輪に世界の目=トップ交代で連携不可欠  【共同】リオ・デ・ジャネイロ五輪が21日に閉幕し、世界の目はいよいよ2020年東京五輪に向けられる。東京の組織委員会は現地に派遣した183人の視察団が巨大スポーツイベントの運営実態をつぶさに見て回り、開催準備の課題がより鮮明となった。トップが交代した東京都や関係省庁との連携も […]
  • 五輪機に香山六郎の墓参り=俊孝さん祖父の念願果たす=「開会式感動した。東京も」2016年8月25日 五輪機に香山六郎の墓参り=俊孝さん祖父の念願果たす=「開会式感動した。東京も」  「終戦直後の一番苦しい時に香山六郎さんに世話になったと、祖父はいつも申しておりました。香山家を代表して墓参りに来られて、本当に良かった」――リオ五輪観戦ツアー一行として、戦前の聖州新報社主・香山六郎の兄の孫、香山俊孝さん(73、福島県いわき市在住)が来伯。6、7日にはツアーか […]