ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 弥勒米が東洋街で値下がりしている。昨年だったか、いきなり50レになったと思ったら、今は40レに。日系スーパーでも中華系店舗でもそうだった。古米だからだろうか。先週からこの値段で販売されていたので、しばらくは据え置き価格かも? 愛食者はお早めに購入を。
     ◎
 東洋街に格安とり放題レストランができた。リベルダーデ区のバロンデ・イクアッペ街158番にあるガレリア(スタンド・ショッピング)の奥にあるレストラン「バロン」だ。2カ月前に開店したばかり。8種類の料理、8種類のサラダをとり放題で、なんと13レアル。マルミテックス(持ち帰り弁当)なら12レアルだ。共営者の一人はコロニア・ピニャール出身で、日本語の達者な二世。安いだけに豪華さは一切ない。でも「3品は日本食か中華(焼きビーフンなど)を入れている」とのこと。今は開店セールでとり放題だが、いずれはポルキロになるとも。安価に腹いっぱいになりたい時は試す価値あり?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年3月28日 東西南北  議会がボルソナロ政権の意向に反し、政府の権限を狭める内容の憲法改正案をたった1日、しかも議員定数の9割近くの賛成で承認したことで、27日の株価は午後5時15分現在で前日比3・57%減の9万1908ポイントまで低下。為替もこの動きに同調し、午後5時過ぎ現在で2・27%ドル高の1 […]
  • 《ブラジル》米国との貿易協定に意欲=トランプ大統領の前向き発言受け=「簡単ではない」と米商務長官2019年8月1日 《ブラジル》米国との貿易協定に意欲=トランプ大統領の前向き発言受け=「簡単ではない」と米商務長官  ドナルド・トランプ米国大統領が7月30日に、ブラジルとの自由貿易協定締結に前向きな姿勢を表明したことで、ブラジル経済省貿易局長のマルコス・トロイージョ氏は、「ブラジルは『野心的かつ包括的な』米国との貿易協定締結を目指す」と語った。7月31日付ブラジル紙が報じた。   […]
  • NAKブラジル講座「カラオケ必勝法」2007年2月24日 NAKブラジル講座「カラオケ必勝法」 2007年2月24日付け […]
  • リオ州=週末の豪雨で4人が死亡=1日で月間降水量超す所も2020年3月3日 リオ州=週末の豪雨で4人が死亡=1日で月間降水量超す所も  2月29日から降り始めた豪雨で、リオ州では4人の死者が出たが、2日も強い雨が降る可能性があり、当局が警戒を呼びかけていると2日付現地紙、サイトが報じた。  ブラジル中西部から南東部に向かう湿った大気は、2月28日にサンパウロ州海岸部などに被害をもたらした後、リオ州に […]
  • アルノ社=モッカ地区工場を段階閉鎖=2千人の雇用が奪われる2016年4月15日 アルノ社=モッカ地区工場を段階閉鎖=2千人の雇用が奪われる  サンパウロ市東部モッカ区アルノ大通りに工場を構え、創業70年の電気製品メーカー、アルノが、移転という名の〃リストラ〃を実施中と14日付エスタード紙が報じた。 同社では、サンパウロ市工場を今年の11月から来年の10月にかけて段階的に閉鎖し、直接、非直接の雇用者2千人を解雇、リオ […]