ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■新宿日本語学校の創立者 江副隆愛さん

■訃報■新宿日本語学校の創立者 江副隆愛さん

 多くの日系子弟が世話になった新宿日本語学校(東京都新宿区)の創立者の江副隆愛さん(たかよし)が25日に脳梗塞で亡くなった。享年93。葬儀は29日に家族葬で行なわれる。
 江副さんは1923年9月生まれ、東京都出身。19歳のとき学徒出陣で第14期海軍飛行予備学生となり、操縦員として特攻隊となり、終戦により帰還した。復員後は上智大学へ復学。1951年から日本語教育を始めた先駆けで、75年に外国人向けの日本語学校「学校法人江副学園新宿日本語学校」を開校。
 国際協力事業団により88~90年にサンパウロに日本語指導教師として派遣され、理論に基づいた指導法を当地に根付かせた。息子の江副隆秀校長も指導のために当地を何度も訪れている。

image_print

こちらの記事もどうぞ