ホーム | 日系社会ニュース | 日伯友好病院=最新式の乳ガン検査機を導入=草の根無償資金協力で

日伯友好病院=最新式の乳ガン検査機を導入=草の根無償資金協力で

式典で喜びを見せる関係者ら

式典で喜びを見せる関係者ら

 サンパウロ日伯援護協会傘下の日伯友好病院(天内ワルテル院長)は11月23日、『草の根・人間安全保障無償資金協力』による乳癌検査機器一式の供与式を行なった。式典には、中前在聖総領事、菊地義治会長、天内院長ら約40人が出席した。
 14年に安倍首相が来伯した際に表明した「医療・保健分野における日伯両国間の協力促進」をきっかけに導入が決定。供与された島津製作所製のデジタル乳がん用X線撮影装置は、放射性物質の放出が少なく人体に優しい上、鮮明に映像を捉えることで、乳癌の早期発見が期待される。撮影機を含む医療機器の整備に対し、約167万レアルが供与された。
 同院では、毎月約4千件の乳房レントゲン撮影法が行われており、新機材導入によって、患者の待ち時間は短縮され、検査効率が3割近く強化される。乳癌は女性の主要な死因の一つであるが、早期発見・治療によって完治の可能性は格段に高まるという。
 式典で挨拶した天内院長は、「これまで以上に病院の活動範囲を拡大しつつ地域の社会に貢献する存在となるよう努力していきたい」として支援に対する感謝を述べた。
 中前総領事は「これまで移民に対する長年の福祉支援をしてこられた援協に対してこのような形で協力出来ることを嬉しく思う」と祝辞を述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 中平マリコさん送別会=「日本に日系社会を伝える」2019年10月18日 中平マリコさん送別会=「日本に日系社会を伝える」  日伯福祉援護協会、救済会、こどものその、希望の家福祉協会の日系福祉4団体は4日夜、歌手の中平マリコさんの送別会を聖市のサンパウロ日伯援護協会本部ビルで行った。中平さんは6日に帰国した。  4団体の関係者や、中平さんと活動を共にしたブラジル健康表現体操協会会員ら約40 […]
  • 北山たけし2千人前に熱唱!=ベージョ(キス)、アブラッソ(抱擁)OK!=北島三郎「またブラジル行きたい」2019年10月9日 北山たけし2千人前に熱唱!=ベージョ(キス)、アブラッソ(抱擁)OK!=北島三郎「またブラジル行きたい」  「次は北島三郎さんを引っ張って一緒にブラジルへ来ます」――北山たけしがそう宣言すると、観客は大歓声で応えた。6日にサンパウロ市の文協大講堂で行われた「北山たけしブラジル移民111周年記念スペシャルコンサート」(池田マリオプロダクション主催)2回公演の一場面だ。  北 […]
  • 北山たけし日伯友好病院に植樹=元気に育つ北島三郎のイペーと桜2019年10月10日 北山たけし日伯友好病院に植樹=元気に育つ北島三郎のイペーと桜  ブラジル初公演のため来伯していた演歌歌手の北山たけしは4日午後、サンパウロ日伯援護協会の日伯友好病院を訪問し、イペーの記念植樹を行った。援協や病院関係者による歓迎会も行われた。  同氏はNHK紅白歌合戦に5年連続で出場する人気演歌歌手。北島三郎の女婿で、 […]
  • 援協定例会=8月は1千万レ超えの黒字=評議員会10月19日に2019年10月2日 援協定例会=8月は1千万レ超えの黒字=評議員会10月19日に  サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「9月度定例役員会」を19日、聖市の援協本部ビルで行い、約35人が出席した。  定例役員会ではサンパウロ日伯援護協会、日伯福祉援護協会の両会とも定期評議員会を10月19日(土)に行うことを確認。定期評議員会は4、10月と年 […]
  • 北山たけし、アサイ公演大盛況=歌唱、演奏、殺陣に会場熱狂2019年10月3日 北山たけし、アサイ公演大盛況=歌唱、演奏、殺陣に会場熱狂  日本のNHK紅白歌合戦にも出場した大人気演歌歌手・北山たけしのブラジル初公演「北山たけしブラジル移民111周年記念スペシャルコンサート」(池田マリオプロダクション主催)が9月29日午後、パラナ州アサイ市のアサイ文化協会会館で行われた。人口約1万5千人の小さな町に、約3 […]