ホーム | 日系社会ニュース | 週末の現金引き出し注意!=あわやカード詐欺の被害に

週末の現金引き出し注意!=あわやカード詐欺の被害に

 先日「大耳小耳」欄に掲載された『サンタンデール銀行での邦人詐欺被害』の記事を見て、「全く同じ手口で被害に遭いそうなった!」と、戦後移住者の高野えい子さん(77、一世)が一部始終を語りに編集部を訪れた。
 3カ月前ごろの日曜日、サンパウロ市ガルボン・ブエノ通りのサンタンデール銀行支店の現金自動引出機で現金を引き出そうと、カードを差し込んだところ機械から出てこなくなった。
 その時、困っていたところ、後ろに立っていた女性が「ブロッキア(口座封鎖)してもらったほうがいい」と親切な振りをして近づいてきた。その女性が自分の携帯電話で銀行緊急窓口らしきところにつなぎ、高野さんの事情を伝えた。すると、「ブロッキアするのにパスワードが必要」といわれて教えると、その彼女は「これでもう安心よ」と、さも手続きが終了したかのように言ってきた。
 高野さんは、その女性を不審に思い、急ぎの用もなかったので一人店内で20分ほど腰掛けて待っていた。すると、鍵をたくさんつけた男が店内に入ってきた。後ろに座っていた高野さんに気づかず、その男はカードが挟まった現金自動引出機を鍵で開け、カードを取り出した。
 高野さんが「銀行員ですか」と声をかけても無反応なので、「カードを返して下さい」と強く言うと、ようやく手渡し、そのまま立ち去っていったという。つまり、銀行員かその関係者が関わっている可能性がある。
 その後、ブロッキアされているかを確認すると、されていなかった。あと一歩のところで被害に遭う寸前だった。
 高野さんは「複数犯の可能性が高い。店内に銀行員がいない週末に、機械から引き出すときは特に気をつけて。不審者がいないか周囲を良くみて、ブロッキアするのであれば、信頼の置ける人に手伝ってもらう方がいい。冷静に焦らず判断して」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2007年2月24日 東西南北 2007年2月24日付け […]
  • HD盗難はリオ港=五日間の放置が最大落ち度2008年2月22日 HD盗難はリオ港=五日間の放置が最大落ち度 ニッケイ新聞 2008年2月22日付け  連邦警察は二十日、ジュピター・ガス田のデータが記録されたラップトップとハード・ディスクの盗難が、リオのコンテナー・ターミナルで起きた可能性があると発表した。 […]
  • 東西南北2014年7月29日 東西南北  27日のサッカー全国選手権はサンパウロ市を代表する3チームが注目された1日だった。イタケロン・スタジアムでは、同スタジアムでははじめてとなるコリンチャンスとパルメイラスによるクラシコ(伝統カード)が行なわれた。敵地でのパルメイラス応援団が暴れないよう、試合前は彼らの入場を […]
  • 造形作家=吉沢太さん=個展「時空:180ヶ月」=デコ画廊で24日から2009年11月20日 造形作家=吉沢太さん=個展「時空:180ヶ月」=デコ画廊で24日から ニッケイ新聞 2009年11月20日付け  現代造形作家の吉沢太さん(45、埼玉県出身)の個展「Tempo-espaco: cento e oitenta […]
  • コラム 樹海2008年6月19日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2008年6月19日付け […]