ホーム | 日系社会ニュース | 功労者や高齢者を労い=リンス文協が忘年会

功労者や高齢者を労い=リンス文協が忘年会

祝福されたお誕生者

祝福されたお誕生者

 リンス慈善文化体育協会(ABCEL、松浦秋夫会長)傘下の老人会である睦寿会(佐藤善郎会長)が、同市ブルーツリーホテルで7日正午、年度末の忘年会を開催した。
 西沢生幸第一副会長のあいさつに続き、年明けにリンス市会議員に就任する松浦文協会長が祝辞を述べた後、同会にこれまで貢献した先人に対して、1分間の黙祷が捧げられた。
 その後、和食や洋食などの豪勢な昼食に舌鼓し、参加者は歓談を楽しんだ。また11、12月に誕生日を迎えた出席者を祝福し記念品が贈呈されたほか、昼食会を手伝った会員や役員、区長、90歳以上の高齢者10人と、皆勤賞11人が表彰された。
 また毎月開催されるABCEL会館の例会では、睦寿会の佐藤会長が病床に就いていることから、第二副会長を務める中場マサ子さんが、満場一致で次期会長に就任することも決定した。

image_print

こちらの記事もどうぞ