ホーム | 日系社会ニュース | 第5位=60年越しの祈願、歓喜に沸く=サントスの旧日本人学校返還

第5位=60年越しの祈願、歓喜に沸く=サントスの旧日本人学校返還

 第2次大戦中に強制立ち退きを迫られ、連邦政府により接収されていた旧サントス日本人学校が今月、全面返還された。今月10日に行われたばかりの式典では、60年越しの祈願に、長年返還運動に携わってきた関係者ら約120人が歓喜に沸いた。
 戦後52年にサントス日本人会が活動を再開し、初代会長の中井繁次郎さんらが長年にわたる返還運動を始め、1994年に伊波興祐連邦下議(当時)が全面返還を求めて議会に法案を提出した。
 長い間手続きが進まなかったが粘り強い返還運動により、ジョアン・パウロ・パパ下議や在聖総領事館などの後押しを受け、ようやく返還までこぎつけた。
 奇しくも今年は、連邦令で会館が接収されて70年、無償貸与が署名されて10年という節目だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ