ホーム | 日系社会ニュース | 文化ホール計画に20万レ=三井住友銀行が文協に寄付

文化ホール計画に20万レ=三井住友銀行が文協に寄付

文協へ20万レの寄付を行なった関係者

文協へ20万レの寄付を行なった関係者

 ブラジル三井住友銀行が昨年末、日系団体代表格のブラジル日本文化福祉協会に対し20万レアル(約726万円)の寄付を行なう意向を伝えた。同社にとっては2014年、移民史料館での障害者用エレベーター設置(24万レ)に次ぐ文協への寄付となる。
 大谷隆明頭取ほか甲斐中哲也副頭取、同行企画部の高坂ファビオ氏、勝原裕貴氏が先月22日に文協を訪れた。伯日文化社会統合協会が推進するビル地下スペースの改修事業「文協文化ホールプロジェクト」に、ルアネー法案を通し寄付することを伝えた。
 呉屋春美文協会長は、「国内の経済状況が不安定にもかかわらず、当会に対するご協力は大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 完成には入口玄関の改修や排水設備などが必要で、ルアネー法を通じた協力を引き続き呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 6県人会の屋台祭り10日に=お得な「詰め合わせ弁当」も2019年11月2日 6県人会の屋台祭り10日に=お得な「詰め合わせ弁当」も  愛知、岐阜、群馬、奈良、福井、三重の6県人会は「春の屋台祭り」を10日の午前11~午後4時、ブラジル愛知県人会会館(R. Santa Luzia, 74 - […]
  • 高木会長ら関係者の皆さん2015年1月15日 福博村会創立80周年=25日に会館で記念祭  スザノ市福博村会(高木政親会長)は25日午前11時半から、『福博村会創立80周年記念祭』を同会会館(R. Alberto Jose Pereira, 95, Vila […]
  • サンパウロ市=現在の地位は会員のおかげ=青年会議所が25周年祝う2007年8月10日 サンパウロ市=現在の地位は会員のおかげ=青年会議所が25周年祝う 2007年8月10日付け  ブラジル日本JCI(国際青年商工会議所・レアンドロ・ハットリ会頭)の二十五周年記念パーティーが四日午後八時からエスパッソ・ローザ・ロザルン(Rua Francisco Leitao 416)で行なわれた。 […]
  • オーリャ!2014年5月7日 オーリャ!  W杯がいよいよ近づいている――が、思いのほかあまり盛り上がっていない。ただし、街で目に付くようになったのは、大勢が群れて何やら交換している光景だ。 気になって近づいてみると、W杯出場チーム選手のシールを交換している人たちだった。シールは4枚1レアルで売られ、650種ほどあ […]
  • 大耳小耳2007年6月9日 大耳小耳 2007年6月9日付け […]