ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 17日、サンパウロ市東部サンマテウスで、約3千人が不法占拠していた土地の再統合が行われ、強制退去に反対したホームレス労働者運動(MTST)のリーダー、ギリェルメ・ボウロス氏が、「暴力沙汰を起こそうとした」との理由で逮捕された。軍警はボウロス氏らの集団を退去させるために催涙ガスなどを使ったという。再統合反対に関する抗議はサンパウロ市ではおなじみの光景だが、逮捕されたボウロス氏が「テメル大統領の自宅前でのデモに参加したときから目をつけられていた」と言うように、これからのサンパウロ市での統括反対デモは労働者党寄りの「対連邦政府、対聖市政」の色合いが濃くなり、激化しそうな予感がする。
     ◎
 14日午後、サンパウロ州ヴィニェードで、6歳のクリスチアン・マシエジュスキー君が、同市ファゼンダ・カショエイラにある貯水池に投げ込まれて、死亡する事件が起きた。クリスチアン君の遺族は「こんなおそろしいことをする人物には会ったことがない」と、怒りを込めて死のショックを語っている。犯人のチアゴ・リベイロ容疑者は既に逮捕されているが、親族は、同容疑者は精神異常だと主張している。
     ◎
 15~16日にかけて大雨となっていた大サンパウロ市圏。この雨を受け、17日朝時点のカンタレイラ水系の水位は50・3%となり、未開水域を含めると80%目前のところまで来た。この時期は通常、夕方前に雨が降ることが多いのに、17日は引き続き、午前中から昼にかけて強い雨が降った。貯水率的には嬉しい降雨だが、くれぐれも、市民に被害が及ばないことを願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年6月8日 東西南北  ボウソナロ大統領が6日にアルゼンチンを初めて公式訪問したが、ブエノス・アイレスではボウソナロ氏の訪問に反対する人たちがデモを起こし、「即座にアルゼンチンから出て行け」などと叫んで抗議を行った。同大統領は、3月にチリを訪れた際にも同様の抗議行動を受けている。ボウソナロ氏は、同氏 […]