ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 17日、サンパウロ市東部サンマテウスで、約3千人が不法占拠していた土地の再統合が行われ、強制退去に反対したホームレス労働者運動(MTST)のリーダー、ギリェルメ・ボウロス氏が、「暴力沙汰を起こそうとした」との理由で逮捕された。軍警はボウロス氏らの集団を退去させるために催涙ガスなどを使ったという。再統合反対に関する抗議はサンパウロ市ではおなじみの光景だが、逮捕されたボウロス氏が「テメル大統領の自宅前でのデモに参加したときから目をつけられていた」と言うように、これからのサンパウロ市での統括反対デモは労働者党寄りの「対連邦政府、対サンパウロ市政」の色合いが濃くなり、激化しそうな予感がする。
     ◎
 14日午後、サンパウロ州ヴィニェードで、6歳のクリスチアン・マシエジュスキー君が、同市ファゼンダ・カショエイラにある貯水池に投げ込まれて、死亡する事件が起きた。クリスチアン君の遺族は「こんなおそろしいことをする人物には会ったことがない」と、怒りを込めて死のショックを語っている。犯人のチアゴ・リベイロ容疑者は既に逮捕されているが、親族は、同容疑者は精神異常だと主張している。
     ◎
 15~16日にかけて大雨となっていた大サンパウロ市圏。この雨を受け、17日朝時点のカンタレイラ水系の水位は50・3%となり、未開水域を含めると80%目前のところまで来た。この時期は通常、夕方前に雨が降ることが多いのに、17日は引き続き、午前中から昼にかけて強い雨が降った。貯水率的には嬉しい降雨だが、くれぐれも、市民に被害が及ばないことを願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年10月27日 東西南北  既に報じているとおり、テメル大統領の2度目の告発は回避された。ただ、大方がこの結果を予想できていたため、世間にはそれほど大きなインパクトをもっては迎えられていない。その証拠に、グローボ局は放送予定を変更して、9時のノヴェーラの代わりに生放送で下院での投票の様子を伝えていたが、 […]
  • 東西南北2017年6月20日 東西南北  17日、パラナ州クリチーバのコウト・ペレイラ・スタジアムでのコリチーバ対コリンチャンス戦の前、コリンチャンスを応援しに来たジョナタン・ジョゼ・ソウザ・ダ・シウヴァ氏(29)らが、コリチーバファンから集団リンチを受ける事件が起きた。ジョナタン氏は、無抵抗だったにも関わらず暴力を […]
  • 東西南北2016年12月2日 東西南北  11月29日以来、悲劇に見舞われたシャペコエンセに対する全世界のサッカー関係者からの激励は止まらない。11月30日もレアル・マドリッドがチーム一丸となって追悼を表した他、ウルグアイのストライカー、カバーニはPSGの試合中にユニフォームを脱ぎ、アンダーシャツに書いた「フエルサ( […]
  • 東西南北2016年10月26日 東西南北  昨日付本欄で報じた、大サンパウロ市圏グアルーリョスの空き家で約20年ぶりに発見されたアルマンド・ベゼーラ・デ・アンドラーデさん(36)をめぐって、さらに不可解な事態が進行している。父親のアマンシオさんは市警の取調べに応じ、そこで、「息子は1997年に麻薬中毒になって以来、路上 […]
  • 安倍総理辞任を惜しむ声=日系議員からも続々と=「ムイント・カリスマ」2020年9月11日 安倍総理辞任を惜しむ声=日系議員からも続々と=「ムイント・カリスマ」  安倍普三首相の辞任表明のニュースは日系人政治家の間でも大きな反響を呼んでいる。安倍首相が来伯した2014年には、日系諸団体で歓迎会が文協ビルで催され、日系人政治家30人が来伯を祝すために駆けつけた。 主だった日系政治家に総理辞任を惜しむ声を取材した。  当時の歓迎 […]