ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 テレビ宗教家として茶の間でもおなじみのキリスト教福音派「ムンジアル・ド・ポデール・デ・デウス」の教祖ヴァウデミロ・サンチアゴ牧師が18日未明、サンパウロ州の島イリャベラで、遭難状態となっていたボートから消防隊に救出されるという事件が起きた。このボートは17日夜に航海中、電気系統の故障により作動しなくなり、7時間、海に投げ出された状態となったが、なんとか最悪の事態を逃れた。ヴァウデミロ氏は8日にはサンパウロ市で信者のひとりから背中と首をナイフで刺されて入院する被害にもあっている。こんな短期間に命が危ぶまれる体験を2度もしたのは災難だったが、これを「奇跡」として逆に語り継ぐか。
     ◎
 今週は毎日のように強い雨の降り続けるサンパウロ州だが、17日は、大雨で道路が陥没して大きな穴ができ、そこに落ちた1人が死亡、3人が負傷する事故が起きた。事故現場は同州パラグアスー・パウリスタとボラーの市境付近で、そこにトラック1台と車2台が落ちた結果の事故だ。また、サントアンドレ市では、タマンドゥアテイ川の上を走り、カステロ・ブランコ高架橋につながる橋に大雨の影響で亀裂が入り、通行止めとなっている。
     ◎
 今週の連日の雨の影響で、19日朝までの時点で、カンタレイラ水系でも、サンパウロ市の気象観測所でも、過去5年間の1月の最多月間降水量を記録した。もっともこの5年間、1月は少雨が目立ったため、月間300、400ミリがザラだった2009~12年の1月に比べるとそこまで多くはないが、雨の被害の報道を聞くと、「ほどほど」にと望みたくもなる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月1日 東西南北  先日から度々報じている、サンパウロ市南部イタイム・ビビの日本料理店「JAM」で、「スシマン」こと寿司料理人が大暴れして軍警に射殺された事件に関し、事件当時の監視カメラの映像がテレビなどで流れはじめて話題となっている。ビデオによると、スシマンは厨房を要塞のように使い、そこから出 […]
  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2018年10月19日 東西南北  7日に当選者が決まったばかりの下院で、早くも新下議による挑発がはじまっている。ジャイール・ボウソナロ氏の社会民主党(PSL)の新下議のグループが、ボウソナロ氏の三男のエドゥアルド氏を「最多得票を獲得した」ことを理由に次期下院議長になるべきだと、強く主張しているのだ。しかもその […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]