fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロで邦人殺害=神奈川出身の本間裕さん

サンパウロで邦人殺害=神奈川出身の本間裕さん

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルの最大都市サンパウロで16日に日本人男性が殺害される事件があったことが19日分かった。在サンパウロ日本総領事館が明らかにした。工具メーカー「オーエスジー」(愛知県豊川市)は20日、男性は同社の駐在員本間裕さん(42)だと明らかにした。
 オーエスジーによると、本間さんは神奈川県出身で、昨年3月からサンパウロの子会社で勤務していた。
 同社が地元警察に確認した情報によると、16日午後、本間さんが運転する車の横に2人乗りのバイクが現れ、窓を開けるよう求められたが応じなかったところ、銃で撃たれたという。
 警察は強盗目的とみて調べている。総領事館はサンパウロ市や周辺で、拳銃を使った強盗や強盗殺人事件が「昼夜を問わず多発している」として注意を呼び掛けていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ