fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 島根県の環境教育指導が終了=技能向上を報告、継続にも意欲

島根県の環境教育指導が終了=技能向上を報告、継続にも意欲

来社したしまね国際センターの皆さん

来社したしまね国際センターの皆さん

 サンパウロ州カサパーバで2014年8月から行なってきた、JICAと島根県による環境教育の指導力向上事業が2月に終了を迎える。最終プログラムに合わせ、実施団体の公益財団法人「しまね国際センター」から有馬毅一郎理事長らが先月来伯した。
 教員の環境教育指導力を上げ、児童の認識を深める目的で行なわれた。JICA草の根技術協力事業という枠組み始まり、専門家派遣などを通じ取り組んできた。昨年11月には、派遣期間の満了を迎えていた。
 有馬理事長らは先月16~19日に滞在し、カサパーバ市内の小学校教員ら事業総括や最終指導を行なった。
 これまで指導を受けてきた教員らは、お互いの授業風景を見学し評価を付け、協力して授業計画案を作成するなどチームワークも深めた。
 事業マネージャーの有馬理事長はそうした活動を見守り、「日本にいながらの指導も行なったが、今回のように直接話し合うことで教員の成長を実感することができた。協力して取り組むことで結束も強まるなど、予想以上の結果が出た」と手応えを語った。
 提出された授業計画案について玉串和代マネージャー補佐は、「不足している点はあるが初めてにしては良く出来ていた」と成果を褒めた。
 一行は先月20日に来社し、事業継続にも意欲を見せた。教員らは事業を通じ「教育者としての良心に目覚めてくれた」ようで、有馬理事長は「市民にも喜ばれている。今後も続けていくべき。またJICAに計画案を出したい」と同事業の重要性を示した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》蚊対策にNASA製機械=ピニェイロス川で試験運用中2020年10月28日 《サンパウロ州》蚊対策にNASA製機械=ピニェイロス川で試験運用中  サンパウロ州のメトロポリタン水とエネルギー公社(Emae)が、アメリカ航空宇宙局(NASA)が開発した機械を使った水辺の蚊対策を試行している。  サンパウロ市西部を流れるピニェイロス川のウジナ・サンパウロ(旧ウジナ・デ・トライソン)の傍に5日に設置された機械は、人の […]
  • 《ブラジル》コロナワクチン義務化巡って最高裁で審理へ=大統領対ドリア知事の対決の側面も=目立つ大統領側言動の矛盾2020年10月28日 《ブラジル》コロナワクチン義務化巡って最高裁で審理へ=大統領対ドリア知事の対決の側面も=目立つ大統領側言動の矛盾  最高裁が新型コロナウイルスのワクチン接種を国民に義務化させるか否かの審理を行う意向で、現状では大半の判事が義務化を支持しているという。27日付現地紙が報じている。  新型コロナウイルスに対する予防接種を義務化するか否かの議論は、今月16日にジョアン・ドリア・サンパウ […]
  • 《サンパウロ市》家屋販売が12・7%増加=需要増や資材不足で価格上昇2020年10月28日 《サンパウロ市》家屋販売が12・7%増加=需要増や資材不足で価格上昇  サンパウロ商用・住宅不動産売買・賃貸・管理業者組合(Secovi-SP)によると、サンパウロ市での新築家屋の販売は12カ月間で12・7%増えたと27日付現地紙が報じた。  9月の販売軒数は5147軒で、新記録だった8月を18・9%下回った。だが、昨年同月よりは19・2%多く […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • こどものその=すき焼き販売締め切り5日=本格食材2人分で具沢山2020年10月28日 こどものその=すき焼き販売締め切り5日=本格食材2人分で具沢山  社会福祉法人「こどものその」(小田セルジオ会長)は、11月8日に日本食のすき焼き販売「SUKIYAKI A MODA DO […]