ホーム | 日系社会ニュース | 橋幸夫慈善コンサート=前売券わずか、早めの購入を!

橋幸夫慈善コンサート=前売券わずか、早めの購入を!

舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」といわれた橋幸夫

舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」といわれた橋幸夫

 【既報関連】来月5日に聖市文協で行われる『橋幸夫チャリティーコンサートINサンパウロ』主催者によれば、前売券の売れ行きがよく、A席150レアルはあと僅か、B席100レアルも残りはあと三割程度になっているとのこと。
 聖市内20カ所で委託販売をしてきたが、残りが少なくなってきたため、平日のみ、次の4カ所に絞って販売することになった。聖市文協事務局(11・3208・1755)、サンパウロ援護協会事務局(11・3274・6482)、ブラジル熟年連合会事務局(11・3209・5932)、及びO Segredo dos Doces(旧明石屋宝石店)(11・3207・1600)だ。
 実行委員会は「電話回線が盗難被害に遭い、7日時点で文協、援協、熟連合一帯は回線不通となっている。それぞれ事務局に直接出向くことをお勧めします」としており、「当日券はありません。売り切れることが予測されるため、早めの購入を」と呼びかけた。
 なお地方の場合、電話予約では前売券の取り置きはできない。その場合は藤瀬プロ(電話11・3266・2087、3207・6626)、サンパウロ新聞企画室(電話11・3347・2000)まで連絡を。前売券はA席150レ、B席100レ、C席80レで、正午と午後3時の2回公演。

image_print

こちらの記事もどうぞ