ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》エスピリトサント州軍警スト6日目に=死者は100人超し、学校や病院も再開できず=軍とFN合わせて650人増員

《ブラジル》エスピリトサント州軍警スト6日目に=死者は100人超し、学校や病院も再開できず=軍とFN合わせて650人増員

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も2020年9月30日 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も  新型コロナウイルスの感染拡大のペースが落ちてきた事で試合が再開されたサッカー。だが、選手やスタッフが感染した場合は、陣容が整わないとか、濃厚接触によって感染が拡大するのを避けるために試合を中止して欲しいといった、やり取りが起こりかねない。  その一例が、27日の午後 […]
  • 高等裁=大統領長男の訴えを無期延期に=職員給与不正着服捜査の打切り嘆願2020年9月16日 高等裁=大統領長男の訴えを無期延期に=職員給与不正着服捜査の打切り嘆願  連邦高等裁判所第5小法廷は15日、大統領長男フラヴィオ・ボウソナロ上議に関するラシャジーニャ疑惑の捜査差し止め審理を、無期延期することを決めた。同日付現地サイトが報じている。  ラシャジーニャ疑惑は、フラヴィオ氏がリオ州議だった2003年から18年にかけて行われたと […]
  • 反大統領派の看板キャスター解雇! ついに検閲の前触れか2020年9月11日 反大統領派の看板キャスター解雇! ついに検閲の前触れか  8日、国内で2、3番手の視聴率のテレビ局SBTは、女性看板キャスターのラケル・シェヘラザーデの解雇を発表した。これに対し「ついにボウソナロ政権による検閲行為、開始か?」と見る向きが少なくない。  その前触れがないわけではなかった。SBT社主は、一介のフェイランテから […]
  • ブラジル大統領=独立記念日演説で物議=マスクなしに軍政擁護2020年9月9日 ブラジル大統領=独立記念日演説で物議=マスクなしに軍政擁護  独立記念日の7日、ボウソナロ大統領は、マスクをしないまま記念式典に参加した上、スピーチで軍事政権を擁護するなどして物議を醸した。8日付現地紙が報じている。  独立記念日の式典は、ブラジリアのアルヴォラーダ宮で行われた。この日のイベントは例年、三権広場で盛大に行われて […]
  • 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に2020年9月3日 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に  コリンチャンスのホームスタジアム、通称「イタケロン」が、2040年までの20年間「ネオ・キミカ・アレーナ」と呼ばれる事になった。サンパウロ市東部にあり、2014年W杯の開会式と開幕戦にも使われた。  コリンチャンスは1日に創立110周年を迎えたサッカーの名門チーム。 […]