ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》1月の公式インフレ率は0・38%=統計開始以来の最低値を記録

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年7月30日 東西南北  国家電気通信庁(Anatel)は28日、8月の電気代が「赤旗1」となり、100キロワット時(kw/h)につき4レアルが追加徴収されると発表した。7月は「黄旗」 […]
  • GDP=第1四半期は0.6%の成長=政府の期待値に届かず=牽引車は生産が好調な農業=輸送や貯蔵の不備も露呈2013年5月30日 GDP=第1四半期は0.6%の成長=政府の期待値に届かず=牽引車は生産が好調な農業=輸送や貯蔵の不備も露呈 ニッケイ新聞 2013年5月30日  地理統計院(IBGE)が29日、第1四半期(1〜3月)の国内総生産(GDP)は2012年第4四半期比で0・6%、昨年同期比では1・9%の成長と発表したと同日付各紙サイトが報じた。この数字は政府の経済スタッフや市場関係者の予想を下回った。 […]
  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]
  • 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格2021年2月27日 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格  26日、サンパウロ州政府のコロナ対策である「プラノSP」で外出規制の見直しが行われ、大サンパウロ市圏を含む4地区がオレンジ・レベル(下から2番目)に降格した。26日付現地サイトが報じている。  プラノSPは24日にも、26日から3月14日まで、州内全域で23時から翌朝5時の […]
  • 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり2021年2月26日 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり 「ついに“12強時代”は終わってしまうんだな」。今季のサッカー全国選手権を終えるにあたり、コラム子はそう思わずにはいられない。  来季の全国選手権2部にはすでにクルゼイロがいて、現在1部最下位のボタフォゴが降格して名前を連ねることが確実視されており、そこにヴァスコ・ダ […]