ホーム | 日系社会ニュース | 大塚弥生さんが奨励賞=泉佐野市のタオル筆絵手紙で

大塚弥生さんが奨励賞=泉佐野市のタオル筆絵手紙で

来社した大塚弥生さん

来社した大塚弥生さん

 サンパウロ市で絵手紙や書道を教えている大塚弥生さん(72、山口)の作品が「第7回タオル筆で描く絵てがみコンクール」の奨励賞を受賞。6日に来社し、喜びを語った。
 タオル筆とは、使い古した濡れタオルを割り箸に巻きつけ、輪ゴムで止めた筆のこと。タオルの産地である、大阪府泉佐野市がタオルの発展、絵手紙文化の更なる広がりを目的に行っている。
 同コンクールは、主催していた泉佐野公園緑化協会の業務縮小で7年間中止となっていたが、今年から主催が泉佐野市教育委員会へと変わり、復活した。
 夜中にしか咲かないというドラゴンフルーツの黄色い花と、鮮やかな赤い実を描いた作品「びっくり仰天」を描いた。実をつけるには受粉が必要なのに、ある日起きたら実が出来ていて驚いた経験を作品にしたという。
 「花びらが幾重にもなっていて描くのが難しかった」と振返り、今年は申し込み期間が短く、生徒の応募はなかったため「次回は生徒と共に受賞を狙いたい」と次回への意欲を示した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年7月13日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年7月13日付け […]
  • サンパウロ市=アウグスタ公園建設実現へ 長年の論争の末、合意締結2018年8月14日 サンパウロ市=アウグスタ公園建設実現へ 長年の論争の末、合意締結  サンパウロ市は10日、長らく懸案になっていた、「アウグスタ公園」建設に関する合意を建築企業らと取り交わした。11日付現地紙が報じている。  公園の場所は、同市最大の繁華街、パウリスタ大通りに隣接するコンソラソン地区のアウグスタ街、カイオ・プラド街、マルケス・デ・パラナグアー […]
  • 今週末の催し2007年3月16日 今週末の催し 2007年3月16日付け      ◇土曜日◇  サンパウロ日伯援護協会総会、十七日午後一時半、文協ビル展示室。     □  カロン文協慈善バザー、十七日午前九時半、会館(ヌーネス・バルボア街299)。日曜日十八日も同時刻開催。 […]
  • 奉祝! 今上陛下ご在位30年=平成幕引き、5月に新天皇即位=旧年は眞子内親王殿下ご来伯2019年1月1日 奉祝! 今上陛下ご在位30年=平成幕引き、5月に新天皇即位=旧年は眞子内親王殿下ご来伯  今上陛下が即位されてから、1月7日でご在位30年を迎える。激動の昭和を経て、現行憲法下で初めて即位された陛下は、国民統合の象徴としての在り方を模索すると共に、国民の安寧を切に願ってこられた。『史記』五体本紀の「内平外成」を由来とし、国内外、天地ともに平和が達せれんこと […]
  • 《ブラジル》テメル政権は四面楚歌=年内のエレトロブラス民営化は困難=他の経済刺激策も足止め2018年6月5日 《ブラジル》テメル政権は四面楚歌=年内のエレトロブラス民営化は困難=他の経済刺激策も足止め  【既報関連】10月7日の大統領選まで4カ月余り、今年いっぱいまでの任期終了まで7カ月弱。テメル政権はもはや延命に汲々としており、「任期いっぱいは改革の道を諦めない」との方針は到底、維持できない状態にいる。  求心力は落ち、連立与党からも見放されたテメル政権は、5月2 […]