ホーム | 日系社会ニュース | ■休刊のお知らせ■28日休刊、次は2日付け

■休刊のお知らせ■28日休刊、次は2日付け

 印刷所が27日(月)に休業する関係で、本紙28日(火)付けは休刊になります。代わりに25日(土)付け紙面を、通常の8ページから12ページに増頁しました。
 また、28日(火)がカーニバルの祭日のため、29日(水)付け本紙も休刊になります。よって次の発行日は「3月2日(木)付け」になるので、前もってご了承をお願います。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 予防接種の割り込み告発4700件2021年2月25日 予防接種の割り込み告発4700件  24日朝、ノートパソコンを開いた途端、予防接種開始以来の割り込み告発が4700件との記事が目に飛び込んだ。  その前にも、政治家や企業家、医療関係者とその家族が優先グループでもないのに接種を受けたとか、高齢者の振りをして接種を受けようとしたといったニュースを聞いてい […]
  • コロナ禍=サンパウロ州などで入院患者が増加=昨年のピーク上回る病床占有率も=中断した予防接種の再開間近2021年2月24日 コロナ禍=サンパウロ州などで入院患者が増加=昨年のピーク上回る病床占有率も=中断した予防接種の再開間近  26日で新型コロナの最初の感染者確認から1年になる。現在のブラジルは感染第2波の中にある上、変異株の拡散やカーニバル期間中の3密発生などを受け、病床占有率が100%か満床間近、入院患者が過去最高、外出規制強化といった報道が各地で続いている。  他方、ワクチン不足で中 […]
  • 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる2021年2月20日 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる  新型コロナの感染拡大でカーニバルの期間中も公式イベントがキャンセルされた事で、リオ市の宿泊施設の利用率は平均で63%に止まった。  リオ市の宿泊施設手段組合(Hoteis Rio)が18日に発表したもので、昨年同期の93%と比べると3分の2だ。それでも、50%位まで […]
  • 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?2021年2月19日 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?  カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様の […]
  • 東西南北2021年2月18日 東西南北  2月上旬は2週連続で新型コロナの感染者数が減っていたサンパウロ州。ところが、内陸部のアララクアラ市は変異株の市中感染確認で、15日から同州初のロックダウンに入った上、サンパウロ市やカンピーナス市でも変異株や市中感染を確認し、苦しい事態になっている。アララクアラではロックダウン […]