ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》シウヴィオ・サントスが自身の局の看板司会者に報道規制=SBTの「極右イメージ」を避けるため?

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月2日 東西南北  ここのところ、ボルソナロ大統領や同大統領が抜擢した大臣たちと異なる見解を語って話題となっているアミウトン・モウロン副大統領が、グローボ紙への取材で「あくまでも政府でなく自分の意見」としながらも、「中絶は女性の権利だ」と語っていたことが明らかになった。この言動をめぐり、熱心なボ […]
  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 《ブラジル選挙》大統領が次男に超過献金=“元幽霊職員”の応援も2020年10月9日 《ブラジル選挙》大統領が次男に超過献金=“元幽霊職員”の応援も  選挙運動中の市長・市議選で、ボルソナロ大統領が違反額となる献金や、かつて幽霊職員と報じられた人物の応援をするなどの行為を行っていると、8日付現地紙、サイトなどが報じている。  大統領はまず、リオ市の市会議員選で再選を目指す次男カルロス氏に対し、1万レアルの献金を現金 […]
  • 反大統領派の看板キャスター解雇! ついに検閲の前触れか2020年9月11日 反大統領派の看板キャスター解雇! ついに検閲の前触れか  8日、国内で2、3番手の視聴率のテレビ局SBTは、女性看板キャスターのラケル・シェヘラザーデの解雇を発表した。これに対し「ついにボルソナロ政権による検閲行為、開始か?」と見る向きが少なくない。  その前触れがないわけではなかった。SBT社主は、一介のフェイランテから […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]