ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》送電設備建設権の入札、一応の成功を見る=公募35計画の内31件が落札=「消費者に恩恵」と政府高官

《ブラジル》送電設備建設権の入札、一応の成功を見る=公募35計画の内31件が落札=「消費者に恩恵」と政府高官

モレイラ・フランコ大統領府秘書室長官(Valter Campanato/Agência Brasil)

モレイラ・フランコ大統領府秘書室長官(Valter Campanato/Agência Brasil)

 ブラジル国内の送電設備建設に関する入札が24日に行われ、国家電力庁(Aneel)が公募した35の送電設備建設計画の内、31の計画が落札したと、24、25日付現地紙・サイトが報じた。

 落札された31の計画への投資総額は127億レアルで、3~5年以内に建設される送電設備は全長7千キロに及ぶ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ