ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》労働法改正=賛成296票で下院が承認=審議の場は今後上院へ=「改革を進める」と大統領

《ブラジル》労働法改正=賛成296票で下院が承認=審議の場は今後上院へ=「改革を進める」と大統領

26日下院本会議の様子(Antonio Cruz/Agência Brasil)

26日下院本会議の様子(Antonio Cruz/Agência Brasil)

 【既報関連】26日夜、労働法改正案が下院本会議で、賛成296票、反対177票で可決されたと27日付現地紙が報じた。

 労働法改正案の審議を迅速に行うため、与党は18日に「同案を優先事項として審議する」ための動議を出したが否決。しかし、翌19日にもう一度緊急動議を提出して可決に持ち込み、審議、承認のスピードアップを図っていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ