ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》LJ作戦=労働者党(PT)脅かす要人が司法取引に?=内情よく知るドゥケ被告と元財相のパロッシ被告=「今後の捜査は1年は延びる」

《ブラジル》LJ作戦=労働者党(PT)脅かす要人が司法取引に?=内情よく知るドゥケ被告と元財相のパロッシ被告=「今後の捜査は1年は延びる」

報奨付供述の意志を示したPB元理事のレナト・ドゥケ被告(Marcelo Camargo / Agência Brasil)

報奨付供述の意志を示したPB元理事のレナト・ドゥケ被告(Marcelo Camargo / Agência Brasil)

 【既報関連】ペトロブラス(PB)社元サービス部長のレナト・ドゥケ被告が、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に再尋問を要請し、ブラジルを席巻している政財界汚職捜査、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で報奨付供述(司法取引)を行う用意があると語っていると、28日付現地紙が報じた。

 

 報奨付供述を行うとのドゥケ被告の意思は、同被告の弁護士が27日にモロ判事に提出した文書に記載されていた。ドゥケ氏の証言は5月5日に予定されている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ