ホーム | コラム | オーリャ! | 『衝撃』をもたらすかジャパン・ハウス

『衝撃』をもたらすかジャパン・ハウス

 JHの目玉である『竹』展示。一見地味かと思いきや、それを手掛けた造形作家に話を聞くと衝撃的なものだった。一人は竹細工職人でもう一人はなんと理工学者。切り口全く違うのだ。  六百本の竹を六方向に組み合わせただけで自立させ、放射線状に弾けるような目を引くオブジェを造形した日詰さんは、「線を交わらせる欧米的幾何学でなく、交わらずにしならせるという本来の丈夫さを利用したアジア的なもの」と語る。  「日本の美意識や考え方は、繊細で奥深く説明しづらい。それを理解するには時間を要すが、その時の衝撃は遥かに大きい」との総合プロデューサー原研哉さんの言葉が腑に落ちた気がした。  ただし、説明を聞けば「なるほど」と驚くが、一般観客にその機会がないことが気がかりだ。「以心伝心」の文化は当地にはない。「分かりやすさ」も大事な価値観だ。なんとか「日本式を分かりやすく伝える術」はないものか。(航)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説2021年6月26日 JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は遠方からでも同館展示が楽しめる『バーチャル展示』を6月23日の石川直樹写真展『ジャポネシア(JAPONESIA)』を皮切りに順次公開している。  同企画はJHサイトで公開されており、各展 […]
  • JH=旅行感覚の『せとうち訪問』=オンライン体験イベント第1弾2021年6月15日 JH=旅行感覚の『せとうち訪問』=オンライン体験イベント第1弾  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JHSP、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は旅行感覚を味わえるオンライン体験イベントシリーズを企画。第1弾となる「せとうち訪問」を7月1日午後7時に開催する。  「芸術と自然が調和している場所」として日本で唯一、ニューヨーク・ […]
  • JH=「PIXの次に来るものは?」=オーブンバンキングとは何か2021年6月5日 JH=「PIXの次に来るものは?」=オーブンバンキングとは何か  聖市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は8日午前9時半に、ウェビナー「金融の変革―Pixの次に来るものは何か」をNECと共に開催する。銀行業界の専門家や経営者を招き、テクノロジーの進歩がもたらす影響について語られる。  ブラジル中央銀 […]
  • 在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」2021年5月27日 在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」  【既報関連】在サンパウロ総領事館(桑名良輔総領事)は、5月10日~18日にかけて「令和2年外務大臣表彰」サンパウロ管内の受賞者9人に、オンラインで個別授賞式を開催した。その内の4人に受賞した現在の気持ちを電話取材した。  サンパウロ州立交響楽団の児童合唱団指揮者で「エコ […]
  • JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など2021年5月18日 JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は20日(木)夜8時から、小説家の村田沙耶香氏のオンライントークイベント(講演会)を開催する。  同氏の代表作『コンビニ人間』は2016年の芥川龍之介賞受賞作。36歳未婚で彼氏なし、コンビ […]