ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》PT政権元幹部のパロッシ=今度こそ報奨付供述を決意=BNDES疑惑発覚が決め手=LJ作戦さらなる深みに=PTには避けたかった事態

《ブラジル》PT政権元幹部のパロッシ=今度こそ報奨付供述を決意=BNDES疑惑発覚が決め手=LJ作戦さらなる深みに=PTには避けたかった事態

PT政権官房長官時代のパロッシ被告(Agencia Brasil)

PT政権官房長官時代のパロッシ被告(Agencia Brasil)

 【既報関連】ラヴァ・ジャット作戦(LJ)において、収賄、資金洗浄容疑で被告となり、16年9月から逮捕勾留が続いているアントニオ・パロッシ元財相が、報奨付供述(司法取引)に応じる意志を固めたと、13日付現地紙が報じた。

 パロッシ被告は、デウシジオ・ド・アマラル元上議に次いで、報奨付供述に応じることを決めた2人目の労働者党(PT)の政治家だ。同被告には既に、一審で禁固30年以上の実刑判決が出ている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ