ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 「ブラジル岐阜県人会便り」4月号によれば、第2回沖釣り会を4月頭に開催し、8人が参加したという。サンパウロ市から200キロ北東のベラ島の周りで、船内一泊。金目鯛に似たOlho de Cao(キントキ)が入れ食い状態になり、小一時間でアイスボックスが一杯になったとか。その間、船上では冷えたビールに新鮮な刺身、さらにはシュラスコ、ソーメンと参加者一行は「エビス様気分」だったとか。しかも行きのバスの中では、岐阜を舞台にした話題のアニメ『君の名は。』のDVDも上映したとか。他の県人会も、たまには豪華に船で「沖釣り会」はどうですか?

image_print

こちらの記事もどうぞ