ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ブラジル弁護士会=大統領の罷免請求を実行=「党派性は一切ない」と会長

ブラジル弁護士会=大統領の罷免請求を実行=「党派性は一切ない」と会長

テメル大統領罷免請求状を提出する、クラウジオ・ラマッキアOAB会長(Lula Marques/AGPT)

テメル大統領罷免請求状を提出する、クラウジオ・ラマッキアOAB会長(Lula Marques/AGPT)

 【既報関連】ブラジル弁護士会(OAB)は25日、ミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)の罷免請求を行ったと26日付現地各紙が報じた。
 罷免請求状では、テメル大統領はJBS社主のジョエズレイ・バチスタ氏の罪を知りながら容認、個人の利益を優先して司法当局に知らせなかったことが公務員法違反の罪に当たるとし、罷免だけでなく、その後の8年間の公職就任禁止も求めている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ