ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本の女優の野際陽子さんが13日に死去した。81歳。3年前に肺せんがんが見つかり、手術や抗がん剤治療を行いながら仕事を続けていたという。野際さんといえば05年にNHKで放送され、ブラジル移民の苦難の歴史を描いたドラマ「ハルとナツ~届かなかった手紙」で、トラホームの日本に取り残された妹を好演した。「3年で返ってくるから」とブラジルに渡った家族を、北海道の厳しい環境で待ち続けたが、家族は音信不通に。「自分は捨てられていた」と思っていたが、70年ぶりに訪日した姉と再会し和解を果たした。野際さんの演技力でなければ、日本に一人取り残されたあの痛惜を表現するのは難しかったかも。合掌。
     ◎
 『ブラジル老荘の友』(ブラジル日系熟年クラブ連合会)521号が6月に発行された。忙しいくらいにイベントがいっぱい書かれている。7月14日からは新しく「短歌・俳句の書き方講座」が始まる。若松如空先生による習字教室で、自分のお気に入りの短歌や俳句を短冊にサラサラと書いたり、好きな有名句や座右の銘などを書くもの。毎月第2、第4金曜日の午前10時から正午まで熟連会館で。参加費は10レアル。30人限定。申し込みは熟連事務局(11・3209・5935)まで。そのほか、7月30日朝8時から静岡県人会で「熟連芸能祭」、8月18日正午から熟連本部前で「熟連百年地蔵法要」も。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]