ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 現存する最古のブラジル移民送り出し団体、日本力行会(東京都練馬区)の機関紙『力行世界』1074号が5月に発行された。1897年創立だから今年120周年。送り出された当地側にもブラジル力行会があり、こちらも今年100周年迎える。現存する最古の日系団体の一つだ。冒頭には、9月17日に文協小講堂で開催されるブラジル力行会創立100周年式典への訪伯団募集の薦めがあり、式典概要も。12ページの大半がブラジル一色の内容で、とても東京都内で発行されている練馬区在住者向けの機関紙とは思えないほど。さすが力行会、歴史の底力に脱帽。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コパ・アメリカ=ブラジル代表が準決勝に進出=苦手のパラグアイを振り切る2019年6月29日 コパ・アメリカ=ブラジル代表が準決勝に進出=苦手のパラグアイを振り切る  27日、サッカーのコパ・アメリカの準々決勝で、ブラジル代表(セレソン)が、パラグアイをPK戦の末、0―0(PK4―3)で振り切り、同大会12年ぶりとなる準決勝進出を決めた。28日付現地紙が報じている。  パラグアイとセレソンは、11年と15年にコパ・アメリカの準々決 […]
  • 大耳小耳2009年5月21日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年5月21日付け […]
  • メンサロンで2人出頭=ヘンリー下議は辞表提出2013年12月14日 メンサロンで2人出頭=ヘンリー下議は辞表提出 ニッケイ新聞 2013年12月14日  メンサロン事件で有罪となり、刑の執行を待っていた進歩党のペドロ・ヘンリー下院議員が13日に最高裁からの刑執行命令が出た事を受け、下院議長宛の辞表を提出、午後1時に連邦直轄区連警に出頭したと13日付G1サイトが報じた。 […]
  • 19世紀の英国風建造物=サントス駅などを文化財に2010年6月23日 19世紀の英国風建造物=サントス駅などを文化財に ニッケイ新聞 2010年6月23日付け  サンパウロ州歴史・文化・考古学・工芸遺産・観光保護審議会(Condephaat)が、パウリスタ都電公社(CPTM)が所有するサントス駅など4駅を、州の文化財に指定したと22日付エスタード紙が報じた。 […]
  • ブラジル五輪委(COB)会長逮捕=COBはIOCから暫定資格停止処分に2017年10月7日 ブラジル五輪委(COB)会長逮捕=COBはIOCから暫定資格停止処分に  【既報関連】ブラジル五輪委(COB)会長のアルトゥール・ヌズマン氏が5日朝、連警のアンフェアプレー作戦第2弾により、リオ市の自宅で逮捕された事で、国際五輪委(IOC)は6日、ヌズマン氏とCOBを暫定的に資格停止処分とする事を発表した。  IOC側の声明によると、この […]