ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6月30日に最高裁のマルコ・アウレリオ・メロ判事の判断で上議職に復帰したアエシオ・ネーヴェス氏。同氏はこれを受けて、「この国の司法は正しいといつも信じていた」と語り、さらに、絶望的とも思われていた18年大統領選の民主社会党からの候補の座も引き続き目指していく意向を示した。もっとも、これで無罪になったわけではなく、まだ最高裁第1小法廷での審理は残っている。他方、テメル大統領元側近のロドリゴ・ロシャ・ロウレス氏も釈放され、自宅軟禁に扱いが変わった。同氏の扱いが変わってもテメル大統領への世間の見方が緩和するわけではないが、今後が気になる話ではある。
     ◎
 ブラジルの南部や南東部などでは、10月後半から翌年2月後半まで、時計を1時間進める夏時間を採用している。これは明かりをつける時間が遅くなるなどの、節電効果に期待した措置だった。だが、エアコンの普及により、「日の明かり」を遅くまで使う事による節電効果をエアコンによる消費電力上昇分が上回り、効果が望めないという鉱山動力省の調査結果が出た。寒い最中に夏時間の話でもないが、今年の採用はどうなるのだろう?
     ◎
 ブラジル代表が4年前の前回大会で優勝したサッカーのコンフェデレーションズ杯は、若返ったドイツが優勝。これにより、ブラジルは、FIFAランキング首位の座をドイツに明け渡すことになった。そのこと自体は来年のW杯には直接は関係ないが、むしろ気になるのは、今大会でドイツが主力を温存し、控え選手主体で優勝していること。来年のW杯でも手ごわい存在になりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月21日 東西南北  18、19日、サンパウロ市議会で、市民からの強い反対を受けそうな法案三つが一気に承認され、注目を浴びている。それは「パダリア(パン屋)やスーパーではタバコの販売を禁ずる」「ガソリンスタンド内でのコンビニでの酒類の販売は認めるが、店内や敷地内での飲酒を禁ずる」「飲食店やホテルな […]