ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》ウィンブルドンでビア・ハダジが初戦突破=女子選手の2回戦突破は28年ぶり

《ブラジル》ウィンブルドンでビア・ハダジが初戦突破=女子選手の2回戦突破は28年ぶり

昨年のリオ・オープンでのビア(Fotojump/Rio Open 2016)

昨年のリオ・オープンでのビア(Fotojump/Rio Open 2016)

 3日、イギリスのウィンブルドン・テニスの女子の部の1回戦で、ブラジルの若手選手、「ビア・ハダジ」ことベアトリス・ハダジ・マイア選手(21)が、イギリスのローラ・ロブソン選手を2―0(6―4、6―2)のストレートで破ったが、これがブラジルのテニス史上に残る記録となった。
 この勝利は、ブラジルの女子テニス・プレーヤーが、ウィンブルドンで28年ぶりに記録した初戦突破だった。最後に勝利したブラジル人女子選手は、1989年の大会でのジゼリ・ミロー選手で、それ以来の勝利だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ