ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》ウィンブルドンでビア・ハダジが初戦突破=女子選手の2回戦突破は28年ぶり

《ブラジル》ウィンブルドンでビア・ハダジが初戦突破=女子選手の2回戦突破は28年ぶり

昨年のリオ・オープンでのビア(Fotojump/Rio Open 2016)

昨年のリオ・オープンでのビア(Fotojump/Rio Open 2016)

 3日、イギリスのウィンブルドン・テニスの女子の部の1回戦で、ブラジルの若手選手、「ビア・ハダジ」ことベアトリス・ハダジ・マイア選手(21)が、イギリスのローラ・ロブソン選手を2―0(6―4、6―2)のストレートで破ったが、これがブラジルのテニス史上に残る記録となった。
 この勝利は、ブラジルの女子テニス・プレーヤーが、ウィンブルドンで28年ぶりに記録した初戦突破だった。最後に勝利したブラジル人女子選手は、1989年の大会でのジゼリ・ミロー選手で、それ以来の勝利だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 清掃夫らと写真に納まるヘンリー王子(後方真ん中よりやや左)2014年6月28日 ヘンリー王子が伯国訪問=聖市ではクラコランジアも  英国のヘンリー王子が26日、聖市のクラコランジアを訪問、薬物依存者らとも交わり、写真にも納まったと27日付伯字紙が報じた。 同王子は23日に伯国に到着し、ブラジリアのサラーグループの病院を訪問後、伯国対カメルーン戦を観戦した。 翌24日は、英国選手らが2016年のリオ五輪 […]
  • ルーラが聖市政会議に出席=州や国との連携を要請=リオ市の成功に倣う形で2013年1月18日 ルーラが聖市政会議に出席=州や国との連携を要請=リオ市の成功に倣う形で ニッケイ新聞 2013年1月18日付け  ルーラ前大統領(労働者党・PT)は16日、聖市庁舎を訪れ、フェルナンド・ハダジ市長(PT)と市局長たちの前で聖市運営のためのアドバイスを行い、州政府や連邦政府との連携の大切さなどを説いた。17日付伯字紙が報じている。 […]
  • 東西南北2016年3月9日 東西南北  ジェラウド・アウキミン聖州知事(PSDB)は7日、聖州商業協会のイベントで、エル・ニーニョ現象に伴うこの春~夏の豊富な降水量から「水危機は解消した」と言い切った。この席で同知事と隣り合った州内政界の大物のひとり、パウロ・マルフ氏はこの席上で、アウキミン氏の政治手腕を評価し、「 […]
  • 東西南北2014年12月5日 東西南北  かねてから、保育所に入園できない幼児が多いことで知られていた聖市だが、同市が発表した最新統計によると、今年11月の入園待ちの3歳11カ月までの幼児の数は18万7535人となり、2007年6月に統計を発表しはじめて以来、最多となった。過去の最悪記録はジルベルト・カサビ前市長 […]
  • ブラジル五輪委=東京五輪出場枠確保に意欲=各種目で世界選手権続々開催2018年8月2日 ブラジル五輪委=東京五輪出場枠確保に意欲=各種目で世界選手権続々開催  2020年7月24日に開幕する東京五輪まであと2年を切り、7月31日付ブラジル現地紙が「今年中に五輪出場権が決まる種目」として、はやくも18年中に出場、不出場の命運が分かれる種目や選抜の様子を伝えている。  同記事で紹介されている種目中、最も早く五輪出場権が決まるの […]