ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》労働法=上院本会議での採決目前=事前調査では僅差の可決か?=修正し、下院再審議を狙う野党

《ブラジル》労働法=上院本会議での採決目前=事前調査では僅差の可決か?=修正し、下院再審議を狙う野党

6月末の上院憲政委員会の様子、ロメロ・ジュカ上議(左)と、マルタ・スプリシー上議(右)(Antonio Cruz/EBC/FotosPúblicas)

6月末の上院憲政委員会の様子、ロメロ・ジュカ上議(左)と、マルタ・スプリシー上議(右)(Antonio Cruz/EBC/FotosPúblicas)

 【既報関連】11日に上院本会議採決が予定されている労働法改正案について、現地紙が上院議員たちに投票動向アンケート調査を行った結果、全81上議の内、42人が賛成の意向である事が分かった。9日付同紙が報じている。
 同案承認には41票以上の賛成が必要なので、アンケートの結果通りなら、同案は僅差で可決される。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ