ホーム | 日系社会ニュース | 《ブラジル》聖母婦人会「ウドン、福神漬け楽しみ」=寒中1千人詰め掛ける

《ブラジル》聖母婦人会「ウドン、福神漬け楽しみ」=寒中1千人詰め掛ける

2階で仕込みをする婦人部の皆さん

2階で仕込みをする婦人部の皆さん

 「ウドンと福神漬けを楽しみに来たのよ。ここのが一番美味しいから」。サンパウロ市が今年一番の冷え込みに襲われた2日、角田大原アパレシーダ・セツコさん(73、二世)は夫と共にそう微笑んだ。聖母婦人会伝統のバザーはサンゴンサロ教会で行われ、約1千人がつめかけた。
 畑中アリッセ会長(79、二世)は「福神漬けの仕込みは5月から。550キロの野菜を5時間煮込んで半分にするの」と手間をかけて作っている。飛ぶように売れた巻き寿司や炊き込みご飯も、前日から100人が総出で仕込んだもの。
 当日は青年部の若者も総動員して150人が裏方として奔走した。「みんなが手伝ってくれるから、今年もできるんです」と畑中会長。
 同婦人会の会員、谷口真理さん(65、二世)も「今朝7時にきて手伝っています。美味しく出来ていますから、皆さん食べて下さい」と呼びかけた。
 来場者の中島佐和子さん(74、二世)は「10回ぐらい来ています。今日みたいに寒い日はウドンが最高!」と夫と顔を見合わせて笑った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ》人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死2021年5月26日 《サンパウロ》人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死  24日、サンパウロ市東部で、武装した強盗団が人違いを起こし、標的の人物とは無縁の幼稚園教諭らが乗る車に銃弾11発(車体の銃痕は16発分)を浴びせ、女性教諭2人が即死する事件が起きた。24、25日付現地紙、サイトが報じている。  事件が起こったのは24日の午前6時40 […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 在サンパウロ総領事館=10月休館日のお知らせ2020年10月7日 在サンパウロ総領事館=10月休館日のお知らせ  在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)は10月12日(月)に「ノッサ・セニョーラ・アパレシーダの日」のため休館する。 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年8月13日 東西南北  ボルソナロ大統領の一族からはじめてコロナウイルスによる死者が出た。亡くなったのはミシェレ夫人の祖母マリア・アパレシーダ・フィルモ・ペレイラさん(80)。7月1日から連邦直轄区セイランジアの地域病院の集中治療室に入院していた。予断を許さない状況が続く中、2度ほど容態の好転も報じ […]