ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》ヴァレーリオがデラソンに=ミナスのメンサロンの件か?

《ブラジル》ヴァレーリオがデラソンに=ミナスのメンサロンの件か?

 2012年に結審したメンサロン事件で、金銭支払の中心人物として服役中のマルコス・ヴァレーリオ氏が、連邦警察との報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に応じることになったことが明らかになった。20日付現地紙が報じている。
 ヴァレーリオ氏はミナス・ジェライス州の元企業家で、メンサロン事件で金銭支払の中心的な役割を担ったとして37年5カ月に及ぶ実刑判決を受け、上告したが、12年に刑が確定し、服役していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ