ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 世界パラ陸上=ブラジルは21個のメダルを獲得=「東京に弾み」とブラジル・パラリンピック委員会会長

世界パラ陸上=ブラジルは21個のメダルを獲得=「東京に弾み」とブラジル・パラリンピック委員会会長

昨年のリオ・パラリンピックの様子(参考画像・Fernando Frazão/Agência Brasil)

昨年のリオ・パラリンピックの様子(参考画像・Fernando Frazão/Agência Brasil)

 英国ロンドンで7月14日(現地時間・以下同)に開幕した世界パラ陸上選手権が、23日に閉幕した。同大会は8月から始まる世界陸上競技選手権のパラアスリート(身障者スポーツ選手)版だ。同大会でのブラジル選手団の活躍ぶりと、ブラジルパラリンピック委員会(CPB)会長のコメントを、24日付現地紙が報じた。
 ブラジルは大会全体で金8個、銀7個、銅6個と、合計21個のメダルを獲得した。ミザエル・コンラッジCPB会長は「今大会の成績は全体的にとてもポジティブなものだった。現在進めている2020年の東京パラリンピックに向けた諸準備が正しい方向に向かっていることを示すものだったからだ。ある種目では明確な進歩が確認できたし、強化に向けた課題がみつかった種目もあった」と語っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月23日 東西南北  今度の月曜日、25日はサンパウロ市の誕生日で、祝日となる。例年なら、この日には市が運営する大掛かりなコンサートなどが行われるはずだが、467回目の聖市誕生日となる今年はコロナ禍につき、人が集まるイベントは行わず、ヴァーチャルな形でのイベントが開催される。一例は、カーザ・ダス・ […]
  • 東西南北2021年1月22日 東西南北  21日、インド中部の都市プネーにあるセーラム研究所の工場で火災が発生した。この工場は、イギリスのオックスフォード大学とアストラゼネカ社が開発している新型コロナの「オックスフォード・ワクチン」製造工場として知られている。現在は同ワクチンのブラジルへの輸出が遅れており、ブラジルの […]
  • 特別寄稿=ブラジル日本語センター35周年記念=日本語教育の意義と未来=さらなる教育分野への投資を=理事長 日下野良武2021年1月21日 特別寄稿=ブラジル日本語センター35周年記念=日本語教育の意義と未来=さらなる教育分野への投資を=理事長 日下野良武 【※1月16日に開催されたパネルディスカッション「ブラジルにおける日本語教育の意義と未来」の基調講演を許可を得て転載】 困難なコロナ禍で、オンライン授業が急進展  本日は、ブラジル日本語センター創立35周年を記念してのパネルディスカッションに、多くの日本語教育関 […]
  • 東西南北2021年1月20日 東西南北  パンデミックの間に一躍知名度を上げた食べ物の配達などの携帯アプリは、今や生活に欠かせない存在になりつつある。だが、それに欠かせないモトボーイ(配達員)を狙う電撃強盗が増加している。市警強盗防止班によると、2019年1月と2020年9月を比べると、モトボーイを狙った犯罪は27% […]
  • 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超2021年1月19日 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超  17日、大学入試や奨学生承認にも使われ、国内で最も重要な試験のひとつである、国家高等教育試験(ENEM)が行われた。当初の実施予定日から2カ月遅れで実施されたものの、コロナ禍の影響で試験そのものが差し止められたり、試験会場で入場を断られたりした人や、参加をとりやめる受 […]