ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市=ピニェイロス刑務所で暴動=情報が伝わらず苛立つ家族

サンパウロ市=ピニェイロス刑務所で暴動=情報が伝わらず苛立つ家族

黒煙が上がるピニェイロス刑務所(Rovena Rosa/Agência Brasil)

黒煙が上がるピニェイロス刑務所(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 サンパウロ市西部のピニェイロス刑務所で、24日昼頃に暴動が起きた。暴動は同日の内に収束したが、24、25の両日は、情報が伝わって来ない事などを不満とする家族が、マルジナル・ピニェイロスを封鎖する騒ぎも起きたと24、25日付現地紙サイトが報じた。
 暴動は、未決囚を収容する予備拘留センター第1棟(CDP1)に新しい容疑者13人が連れてこられた後に始まった。CDP1の収容人数は521人だが、実際は1383人もおり、165・5%増の超過密状態だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ