ホーム | ビジネスニュース | ブラジリア地裁の代理判事が燃料増税差し止め=「駄目なら別の増税」と財相

ブラジリア地裁の代理判事が燃料増税差し止め=「駄目なら別の増税」と財相

「増税無効」はまだ「有効」になっておらず、関係各所の綱引きが行われている。(参考画像 - Marcelo Camargo/Agência Brasil)

「増税無効」はまだ「有効」になっておらず、関係各所の綱引きが行われている。(参考画像 – Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジリアの連邦直轄区第20法廷のレナト・ボレッリ代理判事が25日、政府が20日に発表した、ガソリン、ディーゼル油、エタノールにかかる税金引き上げを差し止める予備判決を下したと、26日付現地紙が報じた。
 燃料関連の増税は、基礎的収支改善を目的とした措置で、連邦政府は10億4千万レアルの税収増を見込んでいた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ