ホーム | ブラジル国内ニュース | ベネズエラ問題=米州機構も選挙管理委員会批判=5日にはメルコスルの外相会議

ベネズエラ問題=米州機構も選挙管理委員会批判=5日にはメルコスルの外相会議

 【既報関連】ベネズエラのマドゥーロ大統領が7月30日に制憲議会の議員選挙を強行し、野党指導者を再逮捕した上、投票率偽装が暴露された事などで、南米南部共同市場(メルコスル)が5日に緊急外相会議を開催すると3日付ブラジル国内紙サイトが報じた。
 ベ国政府は制憲議会の議員選挙の結果を1日から公表し、3日に議会発足と報じたが、得票数などは伏せていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ