ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル漫画協会(Abrademi)が主催する「日本の歴史講演会」の第5回目が、13日の午前9時から三重県人会(Av. Lins de Vasconcelos, 3352, Vila Mariana)で行われる。今回は「江戸時代」についてのポ語講演。入場無料だが、同協会のサイト(www.abrademi.com)で要申し込み。江戸時代といえば侍や忍者などのイメージで特に親しみやすい。日本の歴史に詳しいブラジル人が、この講座からたくさんうまれそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年3月13日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月13日  日本のファッション普及を目指し、先月設立した「J―ファッション・ブラジル協会」(7日付本面詳報)。9日午後、佐藤クリスチアーネ会長が初の講演会を開いたところ、予想を上回る80人の出席で会場の三重県人会会議室が超満員に。「参加できなかった人 […]
  • ブラジル人向けの日本の歴史講座=漫画協会と三重県人会が共催=200人で熱気あふれる3時間2017年4月11日 ブラジル人向けの日本の歴史講座=漫画協会と三重県人会が共催=200人で熱気あふれる3時間  ブラジル漫画協会(Abrademi、佐藤フランシスコ紀行会長)と三重県人会(下川孝会長)が3月26日午前9時から聖市の同県人会館で、『日本の歴史』についての連続講演会(ポ語)の第1回を共催した。「日本を知らないブラジル人に日本の歴史を教えること」を目的とする。参加した20 […]
  • 漫画の描き方教えます!=アブラデミが教室開催2014年1月16日 漫画の描き方教えます!=アブラデミが教室開催 ニッケイ新聞 2014年1月16日  ブラジル漫画家協会(ABRADEMI、佐藤クリスチアーネ会長)は19日、三重県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352, Vila […]
  • モニカ作者=特製ロゴで在日伯人の支援=地域住民との共存目指し2017年5月23日 モニカ作者=特製ロゴで在日伯人の支援=地域住民との共存目指し  ブラジルの国民的人気漫画『モニカ』の作者マウリシオ・デ・ソウザさん(81)は3月、滋賀県湖南市で地域との交流をする日系人市民グループ『カリーニョ』(高橋ファビオ代表)の活動支援のため、特製ロゴを無償提供した。 […]
  • 浴衣着付けと移民史講演=三重県人会で6日2016年11月2日 浴衣着付けと移民史講演=三重県人会で6日  『浴衣着付けワークショップ』と『伯国の日本人移民史講演』が6日、三重県人会(Av. Lins de Vasconcelos. 3352)で行なわれる。ワークショップは午前9時から、講演は午後2時半から。 […]