ホーム | ブラジル国内ニュース | 米国=ラテン・アメリカ諸国に北朝鮮との断交を求める=「あくまで国連決議に従う」とブラジル外務省

米国=ラテン・アメリカ諸国に北朝鮮との断交を求める=「あくまで国連決議に従う」とブラジル外務省

米国のマイク・ペンス副大統領(左)と、チリのミチェレ・バチェレ大統領(右)(Gobierno de Chile)

米国のマイク・ペンス副大統領(左)と、チリのミチェレ・バチェレ大統領(右)(Gobierno de Chile)

 「ベネズエラに軍事介入も辞さず」とのトランプ大統領の失言余波の火消しのため、ラテン・アメリカ諸国歴訪中のマイク・ペンス米国副大統領は、16日にチリを訪問し、ミチェレ・バチェレ同国大統領と会談した。その中でペンス副大統領は、北朝鮮の金正恩体制を国際的に孤立させるため、ブラジル、メキシコ、チリ、ペルーに対して、同国との外交、通商関係を絶つように求めたと17日付ブラジル国内紙が報じた。
 「ブラジル、メキシコ、チリ、ペルーが我々に同調し、北朝鮮と一切の経済的、外交的関係を絶つことを求める。これにより、武力を使わずに朝鮮半島に平和的解決をもたらす事ができる」とペンス副大統領は語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ