ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■サントス港駅が洒落たレストランに

■ひとマチ点描■サントス港駅が洒落たレストランに

Estacao Bistroの外観。すぐ側を路線電車が走る。

Estacao Bistroの外観。すぐ側を路線電車が走る。

 先月29日のトレンディ・ツーリズモ主催の「ブラジルコーヒー探訪シリーズ第2弾 サントス・ツアー」には約20人が参加。昼食会場はベドレイラ川沿いのレストラン「Estacao Bistro」(Praca Marques de Monte Alegre, s/ n)が選ばれた。
 実はこのレストラン、今から150年前の18678年に開通したサントス/ジュンジャイ線の「ヴァロンゴ駅」を改築したもの。日本移民を含む多くの移民がサントス港に着き、港のすぐ横にあるこの駅を通って聖州奥地まで運ばれた。
 1996年に駅としての役目を終えた。2003年に改修が始まり、13年、レストランとして息を吹き返した。お洒落な内装は移民情緒を感じさせないが、特徴的な黄色い外観は駅舎の名残を残す。
 人気メニューは「シェフのオススメ(Sugestao do Chefe)」(29レアル)。日替わりで、焼き魚、豚肉、鶏肉などを提供する。ホテルサービスを学ぶ学生らが研修を兼ねてスタッフを勤めているので、観光地ながら値段が抑えられている。
 夫婦でツアーに参加した駐在員の男性は「移民の歴史の重みを感じた」とし、料理については「タコめしを食べました。海の町だけあって海鮮がおいしい」と満足した様子で話した。(陸)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ2017年5月24日 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ  琉球民謡保存会ブラジル支部(城間伸明(のぶひろ)会長)は、『第10回琉球民謡の祭典』を28日午後13時から、同県人会会館(Rua Tomas de Lima, 72, […]
  • オザスコで富士山写真展=110年記念して市が開催2018年6月15日 オザスコで富士山写真展=110年記念して市が開催  聖州オザスコ市は、静岡新聞(本社・静岡市)とニッケイ新聞との共催で『富士山写真展』を13日から、オザスコ・プラザ・ショッピング内で開催している。  本展は日本移民110周年を記念して開催されたもの。静岡新聞のカメラマンによって様々な角度から収められた霊峰のパネル11 […]
  • サントス強制立退きや沖縄戦=同人誌『群星』第3号発刊=11日に合評会を開催2017年11月4日 サントス強制立退きや沖縄戦=同人誌『群星』第3号発刊=11日に合評会を開催  「移民自身による手作りの移民史」を標榜する日ポ両語の同人誌『群星(むりぶし)』の第3号が先月10日に刊行された。ブラジル沖縄県人移民研究塾(宮城あきら塾長)が1千部を発行。11日午後2時からは同本部で同誌の合評会が開催される。  『群星』は15年から年に一度発行する […]