ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》連邦政府=財政目標の変更成立ならず=出席議員の定数不足で=変更前の目標で予算案提出=「変更後に調整する」とジュカ上議

《ブラジル》連邦政府=財政目標の変更成立ならず=出席議員の定数不足で=変更前の目標で予算案提出=「変更後に調整する」とジュカ上議

11時間に及ぶ討議の末、上下両院本会議は5日に再開となった。(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

11時間に及ぶ討議の末、上下両院本会議は5日に再開となった。(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 【既報関連】8月30日に開かれた上下両院の合同本会議は、11時間に及ぶ議論の後、2017年と18年の基礎的財政収支の政府目標を、1590億レアルまでの赤字に引き上げるための政府案を採決するために必要な出席議員数が足りないまま、8月31日の明け方に終了したと、同日付現地紙サイトが報じた。

 本会議では、17、18両年の予算における目標変更の基本案(以下、「変更案」)は承認されたが、修正動議の分析が終わらず、5日に審議再開となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ