ホーム | 文芸 | 連載小説 | わが移民人生=おしどり米寿を迎えて=山城 勇 | わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(64)

わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(64)

 しかも知人の娘に歯科医がいて年頃だからと、結婚ばなしを語り合ってもいた。事実、何人か配偶者相手と相談もあったが、本人はそれを耳にせず聞き流していた。
 親同士もよく知っているし自分としてもよい相手だと思っていたが、本人はその話に乗ってくれないのでどうにもならない、そういう思いの中での姉妹との語り合いであった。

 その当時、県人会長一期目の年度末で日本への出稼ぎ最盛期、宜保マウロが日本へ引揚げ家族でバンドを構成して、日本語歌唱だけでなくブラジルの歌まで歌う人気バンドであった。
 そのバンドが2ヶ月もブラジルに滞在して各地に巡演して、私はそれに付き添いを頼まれていた。
 家のパステス稼業は、家族にまかせきりとなり、ゆっくり家族と語る時間も取れない程多忙で家業はすべて家族まかせだった。1988年1月31日、遠い縁者にあたる山城フミさんが73歳の誕生祝いで招待状が届けられていた。
 同じ日に辰年会(49歳)の青年隊員の渡嘉敷唯康から新年会の招待状があった。
 さらに義弟芳政の結納式があり、これに是非参加をと云うことであった。総ての時間帯が同じだけに戸惑う。
 しかも、サンパウロとサント・アンドレーを行き来して義理を尽くして参加せざるを得ないので、ゆっくりできるはずもない。

 辰年会には1桁下の干支だから県人会長という誼で招かれたであろうから、しっかりと対応せねばならず形式的な参加では許されない。その事情をよく勘案せねばならない。

 しかも参加するにはお祝儀は当然で、折々に招待される度毎に交際費が重なるのである。
 多額ではなくとも回数が重なるとその負担は決して馬鹿にならないもので、口には出せないが先輩から「金銭を溜めておかないと会長になれないぞ」、と言われた言葉が脳裏にひらめく。

 それもそのはず車は一日中駆け廻わり、交際費の総てが自己負担、行事用寄付金は人並み以上に範を示すといった出費は決して少なくはない。
 無報酬でこれをうまく切抜ける術はないので年末年始の行事は頭痛の種である、とその日その日の日記に書き綴られている。
 今、振り返ると、会長就任の意気込みと、表には語れない辛くつれない心の内の一端が綴らている。

 フェイラの家業を家族にまかせっぱなしで、しかも学齢期の子供達にとって負担過重を強いるのは心苦しくてならない。
 なんでそんな無茶な道にはまったのか、一人ごとのように頭の中で反芻することがしばしばであった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 連載小説=わが移民人生=おしどり来寿を迎えて= (87) =  山城 勇2017年10月31日 連載小説=わが移民人生=おしどり来寿を迎えて= (87) =  山城 勇  そのため一極集中的に大都市や工業都市に人口集中を余儀なくされ、地方は過疎化し立ち遅れてしまった。  そこでその地域やそれぞれの地方の活性化を図る目的で全国3,300余の市町村に一率一億円を交付した。  そして自から考え自ら行う特殊事業でもって故郷の活性化・創生をはかること […]
  • わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(73)2017年10月10日 わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(73)  然もその高校選抜チームの中に糸満市喜屋武出身の慶留間君がいた。  彼は、字米須のウマイキーナングスク生まれのオバーの孫にあたる少年ということで特別親近感を感じ、うるま会館に招き激励会を催し交流を図った。  これが契機となり1989年7月30日にはサンベンナルド・ド・カンポ […]
  • 連載小説=わが移民人生=おしどり来寿を迎えて= (83)  山城 勇2017年10月25日 連載小説=わが移民人生=おしどり来寿を迎えて= (83)  山城 勇  山戸は、急遽母国沖縄に妻子を連れて帰国しました。1927年の事でした。  その帰途四国の高知県に妻の実家を訪ね、3ヶ月滞在した後ブラジルに帰省した。  2度目の訪日は1968年で、米軍政の統治下にある郷土を再度訪問し、その変貌ぶりに驚愕したという。 篠原恵美子―― 父は […]
  • わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(70)2017年10月4日 わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(70)  県人会では佐賀県人会からの案内状があって私は、沖縄県人会を代表して式典に参列、初めて井上武記者と対面することとなった。  そして取材後のひと時を利用してわが家に案内一族に紹介し夕食を共にした。  限られた時間のつき合いであったが、最近の若い二世たちに見られない規律正しい快 […]
  • わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(71)2017年10月5日 わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(71)  出発は10月16日、18日那覇着。  翌日、県知事及び県議会議長表敬訪問、その後琉球新報・沖縄タイムス・琉球放送を訪ね、その翌日西武オリオンホテル集合し県の指定する公式日程にはいる。 ロゴマーク [趣旨] 海と太陽につちかわれた沖縄県の文化を象徴し、21世紀にむかって羽 […]