ホーム | ブラジル国内ニュース | トヨタがブラジルに大型投資=新モデル製造で16億レ!=国内市場の回復を見込み

トヨタがブラジルに大型投資=新モデル製造で16億レ!=国内市場の回復を見込み

 ブラジル・トヨタが25日、新型モデルのYuris製造のため、サンパウロ州内の2工場に16億レアルの投資を行うと発表したと26日付現地紙が報じた。
 Yurisは既に、中国や台湾、タイ、フランスで販売されており、同社のコンパクトカーEtiosとセダンのカローラの中間種だ。ブラジルで製造・販売されるのは、今後発表される新型モデルで、製造と販売は2018年下半期に開始の予定だ。同車の競合車種はフォルクスワーゲンの新型PoloやVirtus、HondaのFitなどだ。
 Yurisの製造はソロカバ工場で行われ、製造に必要な資材や機器整備のために10億レアルが投じられる。ソロカバ工場では現在、Etiosを製造している。
 また、Yuris用のエンジンを製造するポルト・フェリス工場にも6億レアルが投入される。同工場のエンジン製造能力は年間10万8千基だが、2019年下半期からは17万4千基を製造するようになるという。
 今回の大型投資の発表は、新しい製造ライン開設で増設されたポルト・フェリス工場の新社屋落成式の場で行われた。式典には、ジェラウド・アウキミンサンパウロ州知事とイゴル・カウヴェット通商開発相も出席した。
 ブラジルトヨタのラファエル・シャング社長は、2016年5月に操業を開始したポルト・フェリス工場は、世界中のトヨタの工場の中でも最も近代的だと賞賛。さらに「リセッション(景気後退)で自動車製造業界が苦戦する間も、同社では1人も解雇しなかった」と強調した。ブラジル・トヨタはブラジル国内に4工場を有し、5850人が働いている。この数は、新型モデル導入で、さらに500人増える見込みだ。
 Yurisの製造・販売はハッチ型で始まり、その後にセダンもお目見えする。エンジンは1・5~1・8馬力で、ガソリンとアルコール併用型のフレックスタイプだ。
 ブラジル・トヨタは2012年以降、42億レアルの投資を行っているが、今回の投資は、国内市場の回復を見込んだものだ。同社は1~8月、昨年同期比3%の12万3千台を販売し、2012年は3・1%だったシェアを8・6%に増やした。
 全国自動車工業会によると、今年1~8月の自動車販売は昨年同期比で5・3%伸びた。乗用車と軽量商用車に限れば、5・9%増の138万2千台だ。同会は9月始めに、今年の自動車販売台数の予想を、前回発表の昨年比4%増から、7・3%増の220万台に引き上げた。昨年の自動車販売は前年比11・2%減で、2014年の実績まで落ち込んでいた。
 同業界では、Man10億レアル、フォルクスワーゲン26億レアル、ジェネラル・モーターズ45億レアルなどの投資

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年11月23日 東西南北  22日付現地紙によると、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は、来年の選挙では大統領選ではなく、サンパウロ州知事選に出馬することになりそうだという。その理由は、ドリア氏にとっては政治家としての師匠であるジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事を大統領候補に推す声が、民主社会党( […]
  • 《ブラジル》自動車産業=ベンツなど、各社が続々と投資計画発表=向こう5年で150億レアル規模=雇用が促進されるかは疑問2017年10月11日 《ブラジル》自動車産業=ベンツなど、各社が続々と投資計画発表=向こう5年で150億レアル規模=雇用が促進されるかは疑問  メルセデス・ベンツ社は9日、ブラジル国内のトラックやバスの生産工場に24億レアル規模の投資を行うことを発表したと、10日付現地各紙が報じた。 […]
  • 東西南北2017年5月30日 東西南北  サンパウロ市地下鉄4号線において、「第3弾建設計画」で建設を期待されていたシャッカラ・ド・ジョケイ駅とラルゴ・ド・タボアン駅が、少なくともジェラウド・アウキミン現サンパウロ州知事の任期中の2018年中には建設に取り掛からないことが明らかにされた。この2駅の建設案は2012年に […]
  • サンパウロ州議会=抗議行動でのマスク禁ず=BBらの動き封じるため=自動車販売店襲撃者も逮捕2014年7月5日 サンパウロ州議会=抗議行動でのマスク禁ず=BBらの動き封じるため=自動車販売店襲撃者も逮捕  サンパウロ州議会が3日夜、街頭で行う抗議行動(マニフェスタソン)の際にマスクなどを使って顔を隠す事を禁ずる条例を承認し、アウキミン知事の裁可を待つばかりとなったと同日付G1サイトが報じた。 同条例は、顔を隠して各種の抗議行動に参加し公共施設や民間施設の破壊行為などを行うブ […]
  • 三重・サンパウロ州姉妹提携40周年=鈴木知事ら訪問団が来伯=県が総合的売り込み図る=ビジネスセミナーも開催2013年8月31日 三重・サンパウロ州姉妹提携40周年=鈴木知事ら訪問団が来伯=県が総合的売り込み図る=ビジネスセミナーも開催 ニッケイ新聞 2013年8月9日  2013年は三重県とサンパウロ州が姉妹提携を結んで40年目、三重県人移住の百周年、三重県人文化援護協会が創立70周年をそれぞれ迎える。同協会で今月17日に記念式典が行われるのに伴い、母県から鈴木英敬知事ら行政、経済(20の企業・団体)、民間( […]