ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国民総給与=6~8月は2・7%増=1年で50億レアルの増額

《ブラジル》国民総給与=6~8月は2・7%増=1年で50億レアルの増額

まだ「景気の過熱」の心配よりも、「国民が生活に必要な物がまた買える」状態に戻る事が肝心(参考画像・Rafael Neddermeyer/Fotos Públicas)

まだ「景気の過熱」の心配よりも、「国民が生活に必要な物がまた買える」状態に戻る事が肝心(参考画像・Rafael Neddermeyer/Fotos Públicas)

 地理統計院(IBGE)が9月29日に発表した全国家庭サンプル調査(Pnad)の結果によると、ブラジル国内の全労働者の給与総額はこの1年間で50億レアル増加したと、9月30日付現地紙が報じた。この現象は、労働者数が増えた事に起因している。
 今年6~8月の国内労働者の給与総額は1867億レアルだった。経済学者たちは、国内で流通する資金の増加は、消費や需要、雇用の拡大に繋がるとみている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ