ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》通信会社Oi提出の負債整理案に債権者の不満収まらず=破産宣告まで残り時間わずか=当局介入で営業取り消しの可能性も

《ブラジル》通信会社Oi提出の負債整理案に債権者の不満収まらず=破産宣告まで残り時間わずか=当局介入で営業取り消しの可能性も

 ブラジルの大手通信会社Oiが、650億レアルという過大債務に苦しんでいる。昨年来、多くの債権者と債務整理に関する交渉が続けられてきたが、債権者側は11日にOi側がリオ州の裁判所に提出した負債整理案を良しとせず、Oi幹部宛に、至急、再交渉に応じるように要求した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ