ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》通信会社Oi提出の負債整理案に債権者の不満収まらず=破産宣告まで残り時間わずか=当局介入で営業取り消しの可能性も

《ブラジル》通信会社Oi提出の負債整理案に債権者の不満収まらず=破産宣告まで残り時間わずか=当局介入で営業取り消しの可能性も

 ブラジルの大手通信会社Oiが、650億レアルという過大債務に苦しんでいる。昨年来、多くの債権者と債務整理に関する交渉が続けられてきたが、債権者側は11日にOi側がリオ州の裁判所に提出した負債整理案を良しとせず、Oi幹部宛に、至急、再交渉に応じるように要求した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2005年12月24日 コラム 樹海 […]
  • コラム 樹海2014年1月16日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年1月16日  イグアッペ在住の荒井貢さん(80、山形)からパステル作り30年の話を聞きながら、深い感銘を受けた。「小さい時からうちのパステルを食べてきたブラジル人で、もうサンパウロに出たような人が、たまにイグアッペに帰ってくると、店に食べに来て『チオ! […]
  • リベルダーデ 広場が土俵に=相撲、1500人観戦できる2003年5月15日 リベルダーデ 広場が土俵に=相撲、1500人観戦できる 5月15日(木) […]
  • 失敗を再発防止に活かせ2020年2月6日 失敗を再発防止に活かせ  1月29日、以前から予定されていた手術を受けるべく、入院した。だが、入院当日の朝の問診で、手術の5日前に止めるべき薬があったのに指示し忘れていたというミスが発覚。同日夜、手術は延期された▼日本にいた時勤めた会社では品質管理のためのサークル活動が盛んだった事もあり、翌日 […]
  • クーニャ=連邦政府に助け求める=議長延命のため苦肉の策=ジウマの罷免は弱体化か?=ルーラもバックアップへ2015年10月16日 クーニャ=連邦政府に助け求める=議長延命のため苦肉の策=ジウマの罷免は弱体化か?=ルーラもバックアップへ  ラヴァ・ジャット作戦に関連し、スイスの秘密口座を巡る金の動きなどの証拠を連邦検察庁に握られたエドゥアルド・クーニャ下院議長(民主運動党・PMDB)が、自らの任期全うを目的に連邦政府に接近を図っており、ルーラ前大統領がジウマ大統領(共に労働者党・PT)の罷免審議を進めないことを […]