ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領が滞納税回収計画を告発受け入れ採決直前に裁可=財務省の拒否要請は2つだけ採用=税収か告発阻止かで微妙な判断

《ブラジル》大統領が滞納税回収計画を告発受け入れ採決直前に裁可=財務省の拒否要請は2つだけ採用=税収か告発阻止かで微妙な判断

メイレレス財相(Wilson Dias/Agência Brasil)

メイレレス財相(Wilson Dias/Agência Brasil)

 【既報関連】テメル大統領(民主運動党・PMDB)への2度目の告発受け入れの是非を問う下院投票前日の24日、テメル大統領は、新規の滞納税回収計画(Refis)を定めた暫定令(MP)を、4項目に拒否権を行使した上で裁可したと25日付現地紙・サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ