ホーム | イベント情報 | フェイジョアーダ祭ぜよ=高知特産品もずらり、29日

フェイジョアーダ祭ぜよ=高知特産品もずらり、29日

来社した片山会長

来社した片山会長

 高知県人会(片山俊一アルナルド会長)は、「フェイジョアーダ祭り」を29日午前10時から、同県人会館(Rua Miranhas, 196, Pinheiros)で開催する。食券は30レアル。
 年に数回開催される好評のイベントで、フェイジョアーダの他に焼きそばや桜餅などの日本食も販売される。
 今回は特別に母県企業が寄付したゼリー、飴、和紙や竹の細工品、珊瑚のアクセサリーなどが販売される。
 案内のため来社した片山会長は「恒例のビンゴもあって大変盛り上がります。是非いらしてください」と呼びかけた。
 問合せは同県人会(11・3031・6799)まで。

 

 大耳小耳 関連コラム

    ◎

 高知県人会のフェイジョアーダ祭りで販売される母県企業からの贈呈品は、高知の虎斑竹専門店竹虎、山岸義浩さんの呼びかけによるもの。山岸さんは今年6月にジャパン・ハウスで講演を行い、その際に高知県人会にも立ち寄った。帰国した後に、母県企業に声をかけて同県人会への寄付を募ったのだそう。片山会長は「本当にありがたい。でも受け取るのに苦労しましたね」と言う。実は段ボール4個分の贈呈品がブラジルの税関で引っかかり、800レの関税を支払うことになった。「今回の販売でせめて払った分は売れると良いんだけど」と苦笑い。珊瑚のアクセサリーなど高価なものもあるので、すぐに目標金額を達成できる!?

 

image_print

こちらの記事もどうぞ