ホーム | 日系社会ニュース | 援協=リッファ賞品贈呈式=当選者2人は賞品寄付

援協=リッファ賞品贈呈式=当選者2人は賞品寄付

贈呈式の様子

贈呈式の様子

 サンパウロ日伯援護協会主催「第18回援協リッファ(協力券)」の当選者への賞品贈呈式が、19日午前10時から援協ビル内で行われた。
 式典には、賞品を提供した協賛企業のトヨタ自動車、本田技術研究所、パナソニックの三社から代表者が出席した。
 1等のトヨタ自動車エティオスはコイズミ・マルガレッチさん、2、3等の本田技研オートバイはイトウ・ミウトンさんとマリア・ロウルデス・ドス・サントスさん、4、5等のパナソニックの冷蔵庫と洗濯機は、ワダ・エミコさんと堀井文夫さんに贈呈された。
 なお、2等のイトウさんと5等のモジ市在住の篤志家である堀井文夫さんは、運営に役立てて欲しいとして賞品が援協に寄付された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]
  • 石油だけでも こんなにある=天の恵み溢れる ブラジル=聖市在住 駒形秀雄2017年10月6日 石油だけでも こんなにある=天の恵み溢れる ブラジル=聖市在住 駒形秀雄  街角で我々仲間が集って話しをすると、どうもブラジルの評判がよくありません。  「新聞の三面(社会面)を見ると毎日泥棒や人殺しの話しばかり。それではと一面(政治、経済面)を開いてみると、次から次へと汚職の話しだ。  上は大統領から下はファベラードまで、議会から裁判所 […]
  • 四世ビザに「条件付き賛成」?=本人や関係者に意見聞く=(9)=6千人が本格解禁を熱望?2017年7月21日 四世ビザに「条件付き賛成」?=本人や関係者に意見聞く=(9)=6千人が本格解禁を熱望?  フェイスブック上で作られたグループ「Visto japones para yonsei, quarta geracao!」では、四世ビザについてのニュースが逐一流され、熱い議論が繰り広げられている。 […]
  • 多羅間俊彦さん2015年7月2日 世界の反対側の貴種流離譚=多羅間俊彦=「昭和の天孫降臨」と呼ばれた男  民俗学者の折口信夫は、芸能史や国文学を研究する中で、日本における物語文学の原形として「貴種流離譚(きしゅりゅうりたん)」という概念をとなえた。本来なら王族や貴族などの血筋を持つ高い身分にあるものが、何らかの理由で捨てられたりして家を離れざるをえず、不幸な境遇や […]